トップページ > お知らせ > 〜高岡税務署からのお知らせ〜 財産債務調書の提出制度について

お知らせ

 

〜高岡税務署からのお知らせ〜 財産債務調書の提出制度について

[更新日:2017年1月4日]

 一定の基準を満たす方は、「財産債務調書」を提出する必要があります。

財産債務調書を提出しなければならない方

 所得税等の確定申告書を提出しなければならない方で、その年分の総所得金額及び山林所得金額の合計額が2千万円を超え、かつ、その年の12 月31 日において、その価額の合計額が3億円以上の財産又はその価額の合計額が1億円以上の国外転出特例対象財産を有する方は、その財産の種類、数量、価額及び所在並びに債務の金額その他必要な事項を記載した財産債務調書を、その年の翌年の3月15 日までに提出する必要があります。
 詳しくは、国税庁ホームページ(http://www.nta.go.jp)をご覧ください。

関連のリンク

財産債務調書制度に関するお知らせ(国税庁ホームページ)

国税庁ホームページ

お問い合わせ

高岡税務署
所在地 〒933-8540 富山県高岡市博労本町(ばくろうほんまち)5番30号
TEL 0766-21-2501(自動音声でご案内します)