トップページ > お知らせ > KNB特別番組(射水市広報特番)「ふるさとを活かす〜鏝絵とともに〜」を放送します

お知らせ

 

KNB特別番組(射水市広報特番)「ふるさとを活かす〜鏝絵とともに〜」を放送します

[更新日:2016年10月18日]

KNB特別番組(射水市広報特番)「ふるさとを活かす〜鏝絵とともに〜」を放送します


 鏝絵を通じたまちづくりをテーマに射水市から発信する鏝絵文化と市民がまちづくりに取り組んでいる姿を収録し番組を制作しました。
 県の事業である「歴史と文化が薫るまちづくり事業」の集大成として開催された鏝絵サミットの様子も盛り込み、市民協働でまちづくりを行う住民の姿を随所に織り込んだ内容となっています。

 

○ 番 組 名  射水市広報特別番組「ふるさとを活かす〜鏝絵とともに〜」

○ 放 送 日  平成28年10月30日(日)

          午前10時55分〜11時25分(30分間)

○  内  容

  射水市三ケ・戸破地区は、かつて、旧北陸道の宿場町「小杉新町」として栄え、古くから左官業を営んでいる人たちが自らの高い技術を使って残した「鏝絵」。なかでも竹内源造は、鏝絵の名手として全国的にその名を知られる。

  射水市では、この鏝絵の研究・保存に取り組み、旧小杉町役場の建物を再利用した「竹内源造記念館」を開設し、市民の間でも、この鏝絵を活用し地域活性化の機運が高まった。商店街では、鏝絵看板の製作や市内外に残る鏝絵を観光客に案内する観光ボランティアも育ってきた。

  また、今回開催された「全国鏝絵サミット」では、市内の中学生から大人まで、さまざまな立場の市民らがいろいろな取り組みを行い、「鏝絵」という題材を使って市民自らがまちづくりのために動き出す、その契機ともなった。

  「鏝絵」というふるさとの誇りを広く紹介するとともに、「鏝絵」という資源を活かし、行政頼みではなく、自分たちのまちを自分たちで活性化させるために動き出した市民の姿を追う。

お問い合わせ

企画管理部 未来創造課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6614
FAX 0766-51-6668
MAIL mirai@city.imizu.lg.jp