トップページ > お知らせ > 化学消防ポンプ自動車を更新しました

お知らせ

 

化学消防ポンプ自動車を更新しました

[更新日:2018年3月1日]

 化学消防ポンプ自動車を更新しました  

 平成30年2月26日に22年を経過した化学消防ポンプ自動車を更新しました。

 この化学車は、水のみでは消火が困難な油脂火災などに対応するため、泡消火薬剤を積載し各種泡ノズルで発砲させて泡放水ができ、管内の中小規模化学工場の災害に活用する化学車です。また、3,500Lの水槽を積載したタンク車として一般火災や水利が少ない場所、高速道路での車両火災等でも有効に対応できます。

1 主な仕様  

  ・車  両 7t級消防専用シャシ

         全 長:7.2m

         全 幅:2.3m

         全 高:3.3m

         水槽容量:3,500L

         薬液容量:500L

 

2 車両の特徴  

(1)全国初導入

 車両は、7t級シャシを使用し、全長7.2m、ホイールべース3.8mとコンパクトな車体でありながら通常装備では1,300L水槽のところを約2.5倍の3,500L水槽を装備しているU型化学車は、全国初の導入となります。

(2)富山県内初導入

 アルミフレーム工法やアルミニウム製ポンプユニット、FRP製タンクを導入することにより従来品より大幅な軽量化が図られ、水槽の大型化が可能になりました。この仕様は、県内初の導入となります。

  ・アルミフレーム工法の採用により従来フレームの約38%の軽量化
  ・アルミニウム製ポンプユニットの採用で約60%の軽量化
  ・FRP製タンクは、ステンレス製タンクの約70%の軽量化

(3)新型車装備

 車体の左右方向に引出す吸管にすることにより、短時間に吸水作業が出来る装置となりました。また、活動終了後は自動巻取り装置を使用することにより、簡単に給水管を収納することができ、隊員の負担を軽減する仕様となっています。

化学車1

化学車2

化学車3

化学車4

お問い合わせ

消防本部
所在地 〒939-0332 富山県射水市橋下条1522番地
TEL 0766-56-0119
FAX 0766-56-9542
MAIL fire@city.imizu.lg.jp