トップページ > お知らせ > 平成30年度(平成29年分)給与支払報告書の提出をお願いします

お知らせ

 

平成30年度(平成29年分)給与支払報告書の提出をお願いします

[更新日:2018年1月12日]

給与支払報告書の提出について

 平成30年度給与支払報告書は、平成30年1月1日現在、射水市に居住されている給与受給者の前年1月1日から12月31日までに支払った給与について、事業所から市の方へ報告いただく書類です。
 平成28年、29年中に退職された方でも、平成29年中に支払った給与がある場合には、ご提出をお願いします。
 期限に遅れて提出されますと、翌年度の税額通知に間に合わない可能性がありますのでご注意願います。

 

給与支払報告書の記入に関する注意事項

個人別明細書の記入に関する注意事項

記載について.JPG

@給与受給者の住所・氏名(フリガナ)・生年月日・個人番号を必ず記入してください。

A所得税及び復興特別所得税の合計額を記入してください。

B摘要欄について

 ・支払額に前職分が含まれている場合は、その支払者・支払金額等を記入してください。

 ・普通徴収の場合、普A〜Eのいずれかを記入してください。

C住宅借入金等特別控除の適用がある場合

 (ア)算出税額から控除した税額を記入してください。

 (イ)所得税で控除しきれない場合は、住宅借入金特別控除可能額と居住開始年月日を記入してください。

Dそれぞれの保険料について、平成29年中の支払額を記入してください。

E控除対象扶養親族の氏名(フリガナ)・続柄・個人番号を必ず記入してください。

総括表の記入に関する注意事項

 給与支払報告書の提出を税理士事務所等へ依頼される場合は、射水市の総括表をお渡しいただき、使用して提出するよう依頼してください。また、その他の総括表を使用される場合は、射水市の総括表も併せて提出くださるようお願いします。

 普通徴収者分については、普通徴収切替理由書の後ろにまとめて提出してください。

 eLTAX(地方税の電子申告)を利用して送付ができます。

総括表

平成30年度総括表

 

特別徴収の完全実施

⑴ 概  要

 富山県と県内全市町村は、平成29年度から個人住民税の特別徴収を完全実施いたします。現在、特別徴収を実施していない事業所は、特別徴収事務の準備をお願いいたします。また、原則としてアルバイトやパート、役員等を含む全ての給与受給者が対象になりますので、既に特別徴収を実施している事業所におかれても、ご理解ご協力をお願いいたします。

⑵ 普通徴収が認められる場合

 別添の圧着ハガキは給与支払報告書(総括表)になります。普通徴収が認められる例外事由に該当する場合のみ、給与支払報告書と併せて「普通徴収切替理由書」の提出をすることで普通徴収に切替することができます。この場合は、個人別明細書の摘要欄に該当する符号(普Aや普B)を必ず記入してください。
なお、eLTAXを利用する場合は、普通徴収の欄に必ずチェックを入れ、摘要欄には該当する符号(普Aや普B)を入力してください。(eLTAXによる提出の場合は、普通徴収切替理由書の添付は不要です。)
 符号等の記載がない場合は、特別徴収として取り扱います。また、普通徴収を希望されても、審査により特別徴収になる場合がありますのでご了承ください。

⑶ 特別徴収の手引き

  富山県と県内全市町村は、個人住民税の特別徴収の概要や事務の流れ、Q&Aなどをまとめた「特別徴収の手引き」を作成しましたので、ご活用ください。

 個人住民税特別徴収の事務手引き.pdf

⑷ 納期の特例

  所得税と同様に、従業員が常時10名未満の事業所については、申請により年12回の納期を年2回(12月10日、6月10日)にまとめて納入することもできます。

 特別徴収税額の納期の特例に関する申請

 

関連のリンク

eLTAX(エルタックス)のご案内

特別徴収事務に関する届出書

個人住民税の特別徴収を推進しています。

お問い合わせ

財務管理部 課税課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6618/0766-51-6619
FAX 0766-51-6651
MAIL kazei@city.imizu.lg.jp