トップページ > お知らせ > 国民年金の届出には、個人番号<マイナンバー>の記載が必要です。

お知らせ

 

国民年金の届出には、個人番号<マイナンバー>の記載が必要です。

[更新日:2018年3月1日]

これまで基礎年金番号を記載していた国民年金被保険者資格取得・種別変更届、保険料免除の届出などは、

平成30年3月5日(月)から様式を変更し、原則個人番号<マイナンバー>を記載することになります。

個人番号を記載するため、保険年金課の窓口では番号法に基づく本人確認をさせていただきますので、

個人番号の確認できる書類をお持ちください。

※個人番号をお持ちでない海外在住者の方など個人番号の提供が困難な場合の手続きは、基礎年金番号にて受付いたします。

 

番号確認と本人確認

@番号確認・・・提供されたマイナンバーが正しい番号であることの確認

個人番号の確認方法→マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、マイナンバーが記載された住民票で確認します。

A本人確認・・・マイナンバーの正しい持ち主であることの確認

本人確認の方法→マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等で確認します。

日本年金機構のホームページはこちら

お問い合わせ

福祉保健部 保険年金課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6628
FAX 0766-51-6659
MAIL nenkin@city.imizu.lg.jp