トップページ > お知らせ > 大腸がん検診を受けましょう。

お知らせ

 

大腸がん検診を受けましょう。

[更新日:2018年9月19日]

大腸がんは、かかる人が増加しており、がんによる死亡の第2位です。大腸がんは、自覚症状がほとんどありません。症状が出てからでは、かなり進行していることが多く、早期発見・早期治療が非常に大切となってきます。

大腸がん検診を受けると・・・

@大腸がんは早期であれば、90%以上が完治します!

 仮に進行がんであっても、発見が早いほど5年生存率は高くなります。

A死亡率が60〜80%低下します!

B進行がんが約50%減ります!

2日間採便するだけの簡単な検診です。大腸がん検診は、がん検診の中でも死亡率が下がることが最もよく証明されています。皆さん、早期発見早期治療のためにも1年に1回大腸がん検診を受けましょう。 

こんな人は特に注意が必要です!

 〇脂っぽいものが好きな人

〇便秘がちの人

〇緑黄色野菜を食べない人

〇家族や近親者に大腸がんにかかった人がいる人

〇大腸にポリープができたことがある人

〇潰瘍性大腸炎を患っている人

また、40歳代後半から大腸がんにかかる人が増加し、特に50歳代以降の増が著しいです。

以上の人は、大腸がんにかかるリスクが高いので、特に大腸がん検診を受けましょう。 

大腸がん検診の受け方

 射水市では、職場等で検診を受ける機会のない方を対象に大腸がん検診を実施しています。

〇医療機関検診と集団検診のどちらかを選択して受診できます。(予約不要)

〇検診料金と受診券を持参して、受診しましょう。

〇便秘気味の方や決まった日程での提出が難しい方は、医療機関での受診をおすすめします。

受診期間は12月21日(金)までです。

また、受診を希望される方で受診券が届かない場合は、保健センターへお知らせください。 

大腸がん検診受診後は…

検診受診後は検診の結果を必ずご確認ください。

精密検査が必要と言われたら、医療機関で大腸内視鏡検査を受けましょう。

 

お問い合わせ

福祉保健部 保健センター
所在地 〒939-0241  富山県射水市中村38番地
TEL 0766-52-7070
FAX 0766-52-7071
MAIL hoken@city.imizu.lg.jp