トップページ > お知らせ > 楽しくまちづくりを体験! 『まちプラ』参加者募集!!

お知らせ

 

楽しくまちづくりを体験! 『まちプラ』参加者募集!!

[更新日:2019年7月10日]

射水まちづくりプラットフォーム 〜まちプラ〜 参加者募集!!

 市では『市民が主役のまちづくり』の考え方の下、「住んでみたい」「住み続けたい」と感じられる魅力のあるまちづくりを推進しています。
 そして、魅力のある街をつくるためには、『まちづくりの主役』となる、市民の皆さんのご理解や参画が必要不可欠です。

 今まで『まちづくり』にあまり関わったことがない方や、「まちづくり」に協力してみたいけれど、何をすれば良いかわからないという方。新たに何かに取り組んでみたいという方。そんな方に、気軽に「まちづくり」に参加できる土台(=プラットフォーム)を提供する、体験型プログラム『射水まちづくりプラットフォーム〜まちプラ〜』を開催します。

 地域参加のきっかけに、夏休みの自由研究に、ちょっとした気分転換に、市内をプラプラお散歩する気分で、楽しく「まちづくり」を学びませんか?

プログラム概要

全3回のプログラムを実施します。いずれも申込みが必要です。

射水まちづくりプラットフォーム〜まちプラ〜 チラシ


※第1回は定員に達したため、申込受付は終了いたしました。

 第1回 自然 「自然と友達になろう」 〜海と山の体験を通し、自然豊かな射水の魅力を感じよう〜

日時:7月31日(水)午前9時〜午後3時20分

集合場所:射水市役所

内容:堀岡養殖漁業組合で養殖魚に餌やり体験をした後、青井谷営農組合で林業見学や薪わり体験をします。中パの森で昼食の後、里山ビオトープでの生き物観察や巣箱づくりを行います。

※バスで移動します。
※昼食は各自ご持参ください。
※巣箱づくりはお子さん1名につき1個とし、材料費500円/個を徴収します。
※天候の状況により、内容が一部変更となる可能性があります。

申込期限:7月17日(水) →定員に達したため、受付は終了いたしました。

参加定員:30人
※このプログラムの対象は小学生とその保護者です。

※このプログラムは「あったか家族応援プロジェクト」の取組の一つです。

第1回イメージ.png


 第2回 防災 「もしもに備える体験学習」 〜NPO法人日本応急手当普及員協会の活動を見てみよう〜

日時:8月25日(日)午後1時〜午後4時

会場:射水市消防本部

内容:子ども救命士育成事業等を行っているNPOの活動見学、煙中救出体験、消防署内の見学など、今回限定の特別な体験や見学ができます。

申込期限:8月7日(水)

参加定員:30名
※どなたでも参加できます。

※小学4年生以下は、保護者の同伴が必要です。5年生以上は子どもだけでも参加できます。
※大人だけでも参加できます。また、おひとりでも参加できます。

第2回イメージ.png 


第3回 歴史 「旧北陸道のにぎわいin大門」 〜射水の歴史をひもとき、わがまちに誇りをもとう〜

日時:10月20日(日)午前10時〜正午

会場:射水市大門総合会館

内容:旧北陸道に関わる秘話、大門の歴史などの話を聞いた後、徒歩で会場周辺にある庄川水辺の交流館や明治天皇御小休所等をまわります。

※徒歩で現地説明を行いますので、歩きやすい服装でご参加ください。

申込期限:10月9日(水)

参加定員:30名
※どなたでも参加できます。

第3回イメージ.png

参加のお申込みについて

参加を申し込む場合は、

@参加を希望する回
A参加者の氏名、ふりがな、生年月日
B住所、電話番号

を記入し、ファックス・郵便・メールにて、下記の申込み先へ送付してください。
チラシ裏面が申込書になっていますので、ぜひご利用ください。)
なお、各回とも定員になり次第、申込みを終了させていただきますので、ご了承ください。

申込み先(業務委託先)
射水まちづくり大学同窓会
〒939-0341 射水市三ケ2673-1
TEL :0766-54-0526
FAX :0766-54-0527
メール:imcdjimu@gmail.com

※『射水まちづくり大学同窓会』とは
地域の課題解決やまちづくりをけん引する「まちづくりのリーダー」を育成するために開校していた「射水まちづくり大学」の卒業生の集まりです。2018年に設立し、まちづくりに関する様々な取組を行っています。

お問い合わせ

市民生活部 地域振興・文化課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6622
FAX 0766-51-6654
MAIL chiikibunka@city.imizu.lg.jp