トップページ > お知らせ > 射水市ケーブルテレビの民営化について(質問と回答)

お知らせ

 

射水市ケーブルテレビの民営化について(質問と回答)

[更新日:2013年2月12日]
※ この情報の掲載有効期間は終了しています

射水市ケーブルテレビの民営化について以下の4会場で説明会を行いました。

1月24日(木)午後7時30分から 小杉庁舎
1月26日(土)午後2時から 小杉福祉会館
1月29日(火)午後7時30分から 大門庁舎
1月31日(木)午後7時30分から 下村コミュニティセンター

この説明会に参加された方からの主な質問について掲載いたします。

●料金について
Q 譲渡した後、料金が上がるのではないか。
A すぐに料金を上げることはありません。料金の変更は総務省への届出が必要であり、市も射水ケーブルネットワーク(株)への出資者として適正な価格になるよう見守っていきます。
Q 振替を、この統一の機会に月末払いに変更できないか。
A 譲渡時の条件で、射水ケーブルネットワーク(株)の引落日に合わせることになります。
Q 改めて口座振替依頼書を提出しなければいけないのか?
A 金融機関へ振替先の一括変更を依頼するため、口座振替依頼書の提出は必要ありません。3月に改めてご案内いたします。
Q 民営化によりケーブルテレビの料金もカード払いできないか?
A ケーブルテレビの支払いについてもカード払いが選択できるように進めます。
Q チャンネルガイドの有料化について、今後値上げすることはないのか?
A 当面値上げはしません。また、射水ケーブルネットワーク(株)のホームページ上でチャンネルガイドを無料で見られるようにします。

●サービスについて
Q TBSチャンネルを視聴するには、何か操作が必要か。
A 338チャンネルに合わせるだけです。TBSと協議し、3月1日から試験放送を開始する予定です。
Q 小杉庁舎1階のケーブルテレビ窓口が4月で廃止になった後、窓口はどこになるのか?
A 窓口は射水ケーブルネットワーク(株)本社に一本化されます。相談等は電話・FAXでも行っています。また、機械の返却は南部地区の電気店に窓口代理店として委託し、対応できるよう検討しています。決まりしだいお知らせします。

●設備について
Q 同軸ケーブルのメンテナンスはしているのか?
A 同軸ケーブルは10〜15年は使用できますので、メンテナンスはしていませんが、そろそろ交換の時期にきています。引込線は同軸ケーブルを使用しており、ケーブルネットワーク(株)で対応を検討しています。

お問い合わせ

総務課情報管理係
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6615
FAX 0766-51-6648
MAIL jouhou@city.imizu.lg.jp