トップページ > 行政Q&A > 亡くなった人の市県民税

行政Q&A

 

亡くなった人の市県民税

カテゴリ 税金   掲載日 2011年9月20日

ご質問 父親が3月に亡くなったのですが、市県民税の納税通知書が届いたのはなぜですか?
回答 市県民税はその年の1月1日に住所のある人に対し、その住所地の市町村が課税することになっています。
そのため、たとえ3月に亡くなられたとしても、前年分の所得に対して市県民税は課税されることになります。亡くなった人の納税義務は、相続人に引き継がれます。なお、来年度以降は課税されません。

お問い合わせ

財務管理部 課税課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6618/0766-51-6619
FAX 0766-51-6651
MAIL kazei@city.imizu.lg.jp