トップページ > くらしの情報 更新情報 > 災害時における相互応援協定について

くらしの情報

 

災害時における相互応援協定について

[更新日:2016年12月1日]

災害時相互応援協定

  大規模災害発生時には、ライフラインや情報通信網の途絶、市庁舎をはじめとする公共施設の破損による災害対策本部や避難所の使用不可、災害に伴う火災の発生、職員を含めた多数の市民の負傷などが予想されます。
  被災自治体の災害対応能力が著しく低下することも予想される中で、被害を最小限に抑えるために、人命救助、医療救護、必要とする資機材、物資の調達・輸送活動など多種多様な応急復旧活動を迅速かつ的確に遂行しなければなりません。
  このような事態に対処するための手段の一つとして、自治体間で相互応援協定を締結し、体制の整備を図っています。また、民間事業者や関係団体につきましても、自治体にはない専門的な技術や知識、資機材などを有していることから、様々な分野の民間事業者等との協定を締結してきており、広く的確な応急復旧活動が可能となるよう努力しています。    
  なお、射水市では、富山市、高岡市、長野県千曲市、東京都荒川区、愛知県稲沢市をはじめ、各種民間事業者等と協定を締結しています。

協定先一覧  (平成30年7月6日現在)

 協定先一覧はこちらから

お問い合わせ

総務課防災危機管理班
所在地 〒939-0294 富山県射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6632
FAX 0766-51-6648
MAIL soumu@city.imizu.lg.jp