トップページ > くらしの情報 更新情報 > 公共施設マネジメント

くらしの情報

 

公共施設マネジメント

[更新日:2019年3月14日]

 公共施設については、少子高齢化及び人口減少社会が本格化していく中で、高度経済成長期の昭和30年代から50年代に整備された多くの施設が一斉に老朽化の問題を迎えています。
 全国の自治体においても、公共施設等の用途変更や統廃合を含む管理適正化については主要課題となっていますが、とりわけ本市のように、平成の大合併により機能的に重複した公共施設を複数所有する自治体には喫緊の課題となっています。

※各種資料(PDFファイル)をご覧いただくには、閲覧ソフトウェアのAdobe Reader(無料)が必要です。

本市を取り巻く現状と課題


 【課題】合併による同種目的施設の複数保持

 本市と類似している全国の自治体と、人口一人当たりの公共施設延床面積を比較すると、全体平均は3.19u、うち非合併市の平均は2.43u、合併市の平均は3.30uに対し、本市は4.01uと大きく上回っています。
 今後の維持管理費及び更新費用が後年度の大きな財政負担とならないよう、早急に本市の財政規模に見合った公共施設の保有総量に圧縮していく必要があります。

【本市と類似自治体との一人当たり延床面積比較】
類似自治体との比較
出展:「公共施設状況調査経年比較表(25年度)」(総務省)を基に作成

【課題】少子高齢化及び人口減少社会と厳しい財政見通し

◆◇◆少子高齢化と人口減少◆◇◆
 射水市人口ビジョン(平成27年10月策定)では、子育て環境の充実により合計特殊出生率が上昇し、雇用確保・定住促進等により人口の純移動がゼロになるとしても、平成37年には人口は9万人を割り込み、平成67年には約7万5千人になると推計しており、これまで経験したことのないスピードで人口減少が進んでいくことが予想されます。さらに、単なる人口減少だけではなく、老年人口の比率が増加し、高齢化対策や医療、介護などに係る社会保障関係経費が今後さらに増加する一方、それを支える生産年齢人口の比率が減少することが予想されます。

【本市における将来年齢区分別人口推計(目標人口推計)】
射水市人口ビジョン将来人口推計
出展:「射水市人口ビジョン」を基に作成

◆◇◆財政の見通し◆◇◆
 歳入については、普通交付税は平成28年度から段階的に削減され、平成33年度以降は本来の規模で算定した額(一本算定)となるため、大幅な減額が見込まれます。また、有利な市債である合併特例事業債の発行は、平成32年度で終了することとなっています。
 一方、歳出については、職員数の適正管理により人件費の抑制を図るものの、高齢化による扶助費(社会保障関係経費)の増加が見込まれており、さらには、歳入減少による予算不足を補うための基金(市の貯金)の取り崩しが増えることを踏まえ、平成32年度以降は、投資的経費(公共施設やインフラ資産の更新に充てる経費)を大幅に抑制していかざるを得ません。

【歳出の見通し(普通会計)】
中長期財政計画での歳出の推計
出展:「射水市中長期財政計画(H26〜H35)【平成27年9月見直し】」を基に作成


【課題】公共施設等の将来の更新費用(推計)の見通し

◆◇◆更新費用の推計とこれまでの実績額との比較◆◇◆
 公共施設等を現在の規模・構造のままで更新(建替や大規模改修)した場合には、将来40年間の更新費用は総額3,889.8億円(1年当たり97.3億円)が必要となることが分かりました。
 これは、市町村合併による有利な制度である合併特例事業債を活用し、小学校の耐震補強や大規模改修、中学校の大規模改修や新築工事をはじめ、コミュニティセンターの大規模改修、新築工事などの重要度の高い施設整備を積極的に行ってきた平成22年度から26年度までの5年間の更新費用の年平均額67.8億円から、更に1年当たり29.5億円の財政負担が増加することになります。

グラフ.png

課題の解決に向けて

 これまで、合併後も公共施設をほぼ現状のまま維持してきたことで、結果として「質の高い公共施設サービス」を提供してきたことになり、そのことが魅力あるまちづくりにつながってきたとも考えることができます。
 しかし、これからは、現状のままこれらすべての公共施設を維持更新していくことは、現実的ではないことがお分かりいただけると思います。前述にある厳しい見通しの中にあっても、健全な財政を維持しつつ、まちづくりや公共サービスの提供のために「真に必要な公共施設」については、次の世代へ着実に引き継いでいかなければなりません。
 次世代に過度の負担を強いることのない、将来を見据えた本市の規模に見合った適正な公共施設の維持に向け、市民の皆さんと認識を共有し、長期的な視点を持って「公共施設マネジメント」に取り組んでいかなければなりません。

本市のこれまでの取組

射水市公共施設再編方針(案)(平成31年3月 公表)

 公共施設の適正管理全般についてを定めた「射水市公共施設等総合管理計画」(平成28年9月策定)に基づき、公共施設再編についての基本方針及び施設ごとの今後の方向性と取組時期を示した「射水市公共施設再編方針」を策定することとしています。
 このたび、平成31年1月に実施したパブリック・コメントの実施結果を踏まえた「射水市公共施設再編方針(案)」を公表します。

 公共施設については、将来のまちづくりに関連した各種計画と整合を図る必要があります。特に「射水市都市計画マスタープラン」においては、平成31年度末の改定に向けて検討を進めていることから、今後、その検討内容を踏まえ、各種計画等との整合を図った上で、「射水市公共施設再編方針」を策定することとしています。

pdfアイコン射水市公共施設再編方針(案)

 

射水市公共施設マネジメントシンポジウム(平成29年2月26日 開催)

 本市における「公共施設マネジメント」の必要性や方向性、そして今後の公共サービスのあり方やまちづくりなどについて考えるシンポジウムを開催しました。
 その概要については、こちらをご覧ください。
  表紙写真.jpg

射水市公共施設等総合管理計画(平成28年9月)

 平成28年6月に作成した射水市公共施設白書において明らかになった本市の公共施設等を取り巻く課題を踏まえ、将来にわたって健全な行財政運営を継続しつつ、真に必要な公共施設等を次世代に適切に引き継いでいくため、長期的な視点での公共施設等の適正管理に向けた計画として「射水市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

pdfアイコン射水市公共施設等総合管理計画(全112ページ一括ダウンロード) 
pdfアイコン射水市公共施設等総合管理計画【概要版】(全14ページ) <平成28年10月作成>

各章ごとに分割してダウンロードする場合は、こちらから行ってください。

章(節)の名称 各章(節)の内容
 表紙、目次、第1章 はじめに 表紙・目次
1-1 公共施設等総合管理計画策定の経緯
1-2 本計画の対象施設
1-3 計画期間
 第2章 公共施設等の現状及び将来の見通し 2-1 公共施設等の現状
2-2 類似自治体等との比較
2-3 人口の現状と今後の見通し
2‐4 財政の現状と今後の見通し
2‐5 公共施設等に係る更新費用の見通し
2‐6 公共施設等の更新に係る財政負担(普通会計ベース)
2‐7 市民アンケートの調査の結果
2‐8 公共施設等維持管理上の課題
 第3章 公共施設等の総合的かつ計画的な管理の方向性 3-1 公共施設等の管理に関する基本的な考え方
3-2 実現するための基本的な考え方
3-3 全庁的な取組体制の構築及び情報管理・共有の基本的な考え方
3-4 フォローアップの基本的な考え方
第4章 施設類型ごとの管理に関する方向性  ※施設類型ごとにダウンロードする際は、下記から行ってください。
  序文  
 4-1 市民文化系施設  コミュニティセンター、公民館、生涯学習施設、集会施設、文化施設
  4-2 社会教育系施設 図書館、博物館等
  4-3 スポーツ・レクリエーション系施設 体育館、グラウンド、体育館・グラウンド以外のスポーツ施設、レクリエーション・観光施設
  4-4 産業系施設 産業系施設(農村環境改善センター、川の駅、道の駅、市民農園等)
  4-5 学校教育系施設 小学校、中学校、その他
  4-6 子育て支援施設 保育園、幼稚園、幼児・児童施設
  4-7 保健福祉施設 高齢者福祉施設、保健センター、その他
  4-8 医療施設 医療施設(健康管理センター等)
  4-9 行政系施設 庁舎、消防署、消防分団屯所、その他
  4-10 公営住宅 公営住宅、特定公共賃貸住宅
  4-11 公園  
  4-12 供給処理施設 供給処理施設(廃棄物処理施設)
  4-13 その他施設 駐車場・駐輪場、斎場、墓苑、その他
  4-14 病院施設(市民病院事業会計) 市民病院
  4-15 普通財産  
  4-16 インフラ資産  
 第5章 公共施設マネジメントに向けた目標設定 公共施設の目標、インフラ資産の目標
 参考資料・用語解説 参考とすべき全国の先進事例、用語解説

 

射水市公共施設等総合管理計画(案)のパブリック・コメントの実施(平成28年7月26日〜8月15日)

 「射水市公共施設等総合管理計画」の策定に当たり、広く市民の皆さまからのご意見をいただくため、パブリック・コメントを実施しました。
 多くのご意見をいただきありがとうございました。

 ◎パブリック・コメントの実施結果については、次のページをご覧ください。

   パブリック・コメントの実施結果について


射水市公共施設白書(平成28年6月)

 射水市公共施設等総合管理計画の基礎資料とするため、人口動態や財政状況等の公共施設等を取り巻く背景を踏まえ、その利用状況やコスト等の現状と今後の課題を総合的に整理し、「射水市公共施設白書」として取りまとめました。

pdfアイコン射水市公共施設白書(全ページ一括ダウンロード)

各章ごとに分割してダウンロードする場合は、こちらから行ってください。

章(節)の名称 各章(節)の内容
 表紙、目次、第1章 公共施設白書について 表紙・目次
1-1 背景
1-2 目的
1-3 白書の構成
 第2章 公共施設を取り巻く現状 2-1 市の概要
2-2 人口の動向
2-3 財政の状況(普通会計)
 第3章 公共施設の全体像 3-1 検討対象施設の整理
3-2 建築年度別の状況
3-3 他自治体との比較
3-4 施設コストの状況
3-5 将来の更新費用の推計
第4章 施設類型別の状況
 4-1 市民文化系施設  コミュニティセンター、公民館、生涯学習施設、集会施設、文化施設
  4-2 社会教育系施設 図書館、博物館等
  4-3 スポーツ・レクリエーション系施設 体育館、グラウンド、体育館・グラウンド以外のスポーツ施設、レクリエーション・観光施設
  4-4 産業系施設 産業系施設(農村環境改善センター、川の駅、道の駅、市民農園等)
  4-5 学校教育系施設 小学校、中学校、その他
  4-6 子育て支援施設 保育園、幼稚園、幼児・児童施設
  4-7 保健福祉施設 高齢者福祉施設、保健センター、その他
  4-8 医療施設 医療施設(健康管理センター等)
  4-9 行政系施設 庁舎、消防署、消防分団屯所、その他
  4-10 公営住宅 公営住宅、特定公共賃貸住宅
  4-11 公園  
  4-12 供給処理施設 供給処理施設(廃棄物処理施設)
  4-13 その他施設 駐車場・駐輪場、斎場、墓苑、その他
  4-14 病院施設(市民病院事業会計) 市民病院
  4-15 普通財産  
  4-16 施設利用に関するアンケート調査結果   
 第5章 公共施設の維持管理上の課題 「白書」から見えてきた課題と課題解決に向けた基本的な考え方
 用語解説  

◆広報いみず(2016年度5月号及び2016年度6月号)関連記事の訂正とお詫びについて
 広報いみず5月号8ページ「みんなで考えよう これからの公共施設について(第9回)」及び同6月号の8ページ「みんなで考えよう これからの公共施設について(第10回)」の記事内容に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
  pdfアイコン広報記事の訂正とお詫びについて

 

「射水市の公共施設に関する市民アンケート」について(平成27年11月)

 本市のインフラを含む全ての公共施設を、総合的かつ計画的に管理していくための「公共施設等総合管理計画」をまとめるにあたり、市民の皆様の公共施設の利用状況や公共施設に対する意識・ご意見をお聞きし、今後の参考とするため、「射水市の公共施設に関する市民アンケート」を実施しました。ご協力いただきました多くの皆様に、心から感謝申し上げます。

pdfアイコン公共施設に関する市民アンケート調査結果
pdfアイコンアンケート調査票
pdfアイコン(アンケート調査票同封)依頼文・参考資料

公共施設の統廃合方針について(平成27年3月)

 本市の公共施設の現状及び他自治体との比較を踏まえ、現状における本市の課題を整理した上で、平成23年6月に示した「公共施設の見直しについての基本的な考え方」を包含し、本市の全ての公共施設を対象とした「新たな公共施設の統廃合方針」を策定するとともに、180施設の具体的方針をとりまとめました。
pdfアイコン公共施設の統廃合方針について
pdfアイコン公共施設の統廃合方針について(巻末資料)

公共施設の見直しに係る具体的方針(平成26年3月)

 平成23年6月に示した「公共施設の見直しについての基本的な考え方」に基づき、その対象とした82施設について、23施設の具体的方針をとりまとめました。
pdfアイコン公共施設の見直しに係る具体的方針

公共施設の見直しについて(平成23年6月)

 重複施設を解消し、本市の規模に見合った適正な配置の実現を基本とする「公共施設の見直しについての基本的な考え方」を示すとともに、その対象となる82施設の今後の方向性をとりまとめました。
pdfアイコン公共施設の見直しについて

これまでに見直しを行った施設

 公共施設の統廃合については、本市発足以来、民営化や民間売却等の民間活力の活用を積極的に推し進めるとともに、類似・重複施設等の廃止を行ってきています。
pdfアイコンこれまでに見直しを行った施設(H31.4.1現在)

 

 

お問い合わせ

企画管理部 人事課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6613
FAX 0766-51-6647
MAIL jinji@city.imizu.lg.jp