トップページ > くらしの情報 更新情報 > 射水ブランド商品開発等支援補助金について

くらしの情報

 

射水ブランド商品開発等支援補助金について

[更新日:2016年5月11日]

射水ブランド商品開発等支援補助金要領

1 趣旨

  農商工連携等で取り組まれている商品や地域資源を活用した商品開発を促すことにより、地域活性化と新たな射水ブラン

  ドの育成及び推進を図ることを目的として、この要領の定めるところにより、新商品の開発、市場調査、PR及び商品の改

  良等に対する支援を行うための助成を行う。補助金の交付にあたっては、射水市補助金等交付規則を準用する。

 2 助成対象者

  (1)    市内事業者

  (2)    農商工連携事業者

  (3)    事業者グループ、まちづくり団体、研究会等の団体

 3 助成対象経費

  (1)  研究会の会議費及び先進地視察に関する経費

  (2)  新商品の開発に関する経費

  (3)  商品紹介のPR等に関する経費

  (4)  物産展等の出展に関する経費

  (5)  その他、有用であると認める経費

  

区  分

適      用

報償費

講師、コーディネーター等に係る謝金

旅 費

先進地視察に関する旅費、講師等への費用弁償

需用費

消耗品、印刷製本費、図書購入費、燃料費

役務費

通信運搬費、損害保険料、広告料、手数料

委託料

事業実施に係る費用

使用料及び賃借料

会場使用料、賃貸、リース、レンタルに係る費用

負担金

事業実施に係る費用

 

4 助成金

  (1)  助成金の額は、対象事業費の50%以下とし、200千円を上限とする。

  (2)  助成金の額に1,000円未満の端数があるときは、助成金の額は、当該端数の金額を切り捨てた額とする。

 5 助成金申請に係る提出書類

  (1)  全体事業計画書(事業期間が複数年度に亘る場合)

  (2)  事業計画書(当該年度に係るもの)

  (3)  その他、事業内容がわかるもの

     ※ 事業計画書には、事業主体、実施年度、事業費、財源内訳等事業の実施に関し必要な事項を記入すること。

 6 その他留意事項

  (1)  全体事業期間は1件につき最長で3年とし、事業実施年度に当該助成費が予算担保された場合は、内容を精査し予

      算の範囲内で助成額を決定する。但し、事業実施年度に当該予算が確保されていない場合は、助成を行わない。

  (2)  事業の計画及び実施に際しては、全体事業計画を作成し、効率的な事業運営及び予算配分に努めること。

関係書類

1 交付申請関係書類

2 補助金請求書類

3 補助事業実績報告関係書類

4 事業内容を変更・中止する場合

実績

平成24年度

きららか梨(射水市商工会)

平成25年度

きららか梨(射水市商工会)

いみず丼(射水市商工会女性部)

平成27年度

越のわたり蟹(射水市漁業協議会)

 

お問い合わせ

産業経済部 港湾・観光課
所在地 〒939-0292 射水市小島703番地
TEL 0766-51-6676
FAX 0766-51-6691
MAIL kouwan@city.imizu.lg.jp