トップページ > くらしの情報 更新情報 > マイナンバーの通知カードを紛失したときの手続き

くらしの情報

 

マイナンバーの通知カードを紛失したときの手続き

[更新日:2018年6月20日]

 通知カードを自宅以外で紛失した場合は、まず警察へ遺失届を提出してください。
 その後、通知カードの再交付(1枚500円)を申請するか、通知カードの再交付を受けずにマイナンバーカード(個人番号カード)を申請(初回無料)することができます。
 早急にマイナンバー(個人番号)を確認したい場合は、マイナンバー(個人番号)の記載された住民票をお取りください。(手数料300円)

 

通知カードの再交付を希望する場合

 通知カードは地方公共団体システム機構で作成しているため、その場でお渡しできません。再交付の手続から受取までは、約3〜4週間の時間がかかり、転送不要の簡易書留で住民票の住所地(世帯主宛)に送られます。
 早急にマイナンバー(個人番号)を確認したい場合は、マイナンバー(個人番号)の記載された住民票をお取りください。(手数料300円)

 通知カード

 

受付窓口と時間

射水市役所市民課(1階) 午前8時30分から午後5時15分まで(土日・祝日除く)

申請に必要なもの

(本人が来庁する場合)

1.本人確認書類(原本)

  • 運転免許証、パスポート等官公署発行の顔写真付きの書類であれば1点、健康保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳等顔写真なしの書類であれば2点ご用意ください。

2.再交付手数料(通知カード1枚につき500円)

3.通知カードの紛失を証明する書類

  • 家の中で紛失された場合は必要ありません。
  • 自宅以外で紛失された方は、遺失届を届け出た警察署の連絡先と遺失物受理番号
  • 火事等で焼失してしまった方は、消防署または市役所で発行する罹災証明書

 

(本人以外が来庁する場合)※1

1.再交付を希望する本人の本人確認書類

  • 運転免許証、パスポート等官公署発行の顔写真付きの書類であれば1点、健康保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳等顔写真なしの書類であれば2点ご用意ください。

2. 窓口に来る代理人の本人確認書類

  • 運転免許証、パスポート等官公署発行の顔写真付きの書類であれば1点、健康保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳等顔写真なしの書類であれば2点ご用意ください。

3.委任状

  • 様式は問いませんので、お手持ちの便箋等に記入いただいても結構です。

4.再交付手数料(通知カード1枚につき500円)

5.通知カードの紛失を証明する書類

  • 家の中で紛失された場合は必要ありません。
  • 自宅以外で紛失された方は、遺失届を届け出た警察署の連絡先と遺失物受理番号
  • 火事等で焼失してしまった方は、消防署または市役所で発行する罹災証明書

 

※1 法定代理人(親権者・成年後見人等)が手続きする場合には、以下のものが必要になります。親権者が手続きする場合であっても、15歳以上の子の代わりに手続きを行うには委任状が必要です。

  • 戸籍謄本その他その資格を証明する書類(発行から3か月以内のもの、射水市に本籍のある方は不要) 
  • 代理人の本人確認書類(原本)
  • 再交付する方の本人確認書類(原本)※2

※2 未成年のお子さんの場合は、健康保険証及び子ども医療費受給資格証をお持ちください。

 

 

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請をする場合

 マイナンバーカードの申請には申請書が必要です。

 申請書を紛失された方や申請書の内容(氏名及び住所等)に変更が生じた方は、市役所で新しい申請書をお渡しします。
本人確認書類をお持ちの上で市民課までお越しください。

 申請は郵便、パソコン、スマートフォン等でできます。詳しくはこちらをご覧ください。

個人番号カード

お問い合わせ

市民生活部 市民課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6621
FAX 0766-51-6653
MAIL shimin@city.imizu.lg.jp