トップページ > くらしの情報 更新情報 > 賃金等の変動に対する工事請負契約書第25条第6項(通称:インフレスライド条項)の適用について

くらしの情報

 

賃金等の変動に対する工事請負契約書第25条第6項(通称:インフレスライド条項)の適用について

[更新日:2019年3月1日]

お知らせ
平成31年3月から適用する公共工事設計労務単価が決定・公表され、賃金水準の変更が行われました。


 射水市発注の建設工事における工事請負契約書第25条第6項(通称:インフレスライド条項)を、下記のとおり適用します。

適用対象工事

(1) 残工期が基準日から2カ月以上あること。

(2) 発注者及び受注者によるスライド適用対象工事の確認時期は、賃金水準の変更がなされた時期とする。

※ 残工期及び基準日の定義は、運用マニュアルを参照してください。

請負代金額変更の方法

(1) 請負代金額の変更の対象

 賃金水準の変更がなされた日以降の基準日における残工事量に対する資材、労務単価等

(2) 請負代金額の変更の考え方

 賃金水準又は物価水準の変動による請負代金額の変更額(スライド額)は、当該工事に係る変動額のうち、請負代金額から基準日における出来形部分に相応する請負代金額を控除した額の100分の1に相当する額を超える額(1%は請求者の負担)

運用マニュアル

 本マニュアルは平成28年2月15日から適用し、それ以前は富山県策定の「工事請負契約書第25条第6項(インフレスライド条項)の運用マニュアル(暫定版)」を準用します。

pdf賃金等の変動に対する工事請負契約書第25条第6項(インフレスライド条項)運用マニュアル(暫定版)

doc各種様式

関連のリンク

平成31年3月から適用する公共工事設計労務単価及び設計業務委託等技術者単価の運用に係る特例措置について

お問い合わせ

財務管理部 管財契約課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6617
FAX 0766-51-6650
MAIL kanzai@city.imizu.lg.jp