トップページ > くらしの情報 更新情報 > 射水市三世代同居住宅支援事業について

くらしの情報

 

射水市三世代同居住宅支援事業について

[更新日:2017年4月3日]

■制度の目的

空き家の発生防止と子育て・介護環境の充実を図るため、三世代同居住宅のリフォーム工事費を補助します。

※リフォーム工事とは既存住宅の増築、改築もしくは模様替えや住宅の機能向上のために行う補修、改造もしくは設備改善の
 工事のことです。

 

■補助要件

・親と子と孫、又は親と孫の同居世帯住宅であること

・世帯の全員が、対象住宅に住所を有していること(リフォーム工事後6か月以内に住所を有する場合も含む)

・申請者がリフォーム工事の契約者であること

・補助金の交付決定日から3年以上三世代同居を継続する意思のある世帯であること

・世帯の全員に市税等の滞納がないこと

・外国人を含む世帯の場合は、当該外国人が法令に基づき日本国に永住権を有し、かつ、本市の住民基本台帳に記載されて
 いる者であること

・世帯員が過去にこの補助金の交付を受けたことがなく、かつ補助の対象が重複する他の射水市の補助制度を受けていないこと

・平成29年4月1日以降に契約し、工事完成後に費用の支払いを完了させ、かつ申請日の属する年度の3月31日までに
 この補助金交付要綱の第10条に規定する実績報告書を提出すること

・市内の業者が施工する既存住宅のリフォーム工事で工事費の合計が50万円以上であること

・建築基準法(昭和25年法律第201号)その他関係法令の基準を満たすこと

 

■補助金額

増改築、リフォーム工事費の5分の1(補助限度額30万円)

 

■対象事業期間

平成29年4月1日から平成32年3月31日

 

■申請様式・補助金交付要綱等

申請様式(word)

補助金交付要綱

 

関連のリンク

 住宅相談所

お問い合わせ

企画管理部 未来創造課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6614
FAX 0766-51-6668
MAIL mirai@city.imizu.lg.jp