トップページ > くらしの情報 更新情報 > 射水市新斎場建設基本設計の概要

くらしの情報

 

射水市新斎場建設基本設計の概要

[更新日:2018年2月9日]

 「射水市新斎場整備基本計画(平成29年3月)」を踏まえ、建物の規模、必要諸室、全体の配置計画、平面計画、立面・断面・外構計画などの基本設計を行いました。(平成29年12月完了)

イメージパース
 ・正面外観  ・南面外観
 ・お別れ室、エントランスホール・お別れホール

1 基本理念

 人生の終焉の場
 斎場(火葬場)は、人生の終焉を迎える場であり、そこには「人間の尊厳にふさわしい荘厳さ」が求められます。

 別れと死を受け入れる場
 残されたものにとっては、故人への最後の別れを告げ、その葬送行為を通して個人の死を受け入れる場となります。別れに臨み、死を受け入れていく人々の悲しみは深く、「人々の心情に寄り添う配慮とやすらぎ」が必要です。

 人と環境にやさしい施設
 ふるさとの「風土」に包まれて送られることは、地域や市民、利用者から共感が得られ、永く愛される斎場になると考えます。

2 基本条件・面積概要

 敷地面積 約20,000u
 建物概要 鉄骨造・鉄筋コンクリート造平屋建て(炉室部地上2階建て)
 建築面積 3,910u
 床面積  1階:3,423u、2階:657u
 施設諸元 
  火葬炉6基、再燃焼炉6基、予備炉1基分スペース
  お別れ室(告別・収骨室)6室
  待合室6室(内2室を1室使用可)
  待合ロビー
  駐車場 会葬者等50台(内車いす使用者等用3台、大型バス6台)

3 建築計画の概要

 ・配置・動線・外構計画
 ・平面計画
 ・立面計画 

お問い合わせ

市民生活部 環境課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6624
FAX 0766-51-6656
MAIL kankyou@city.imizu.lg.jp