トップページ > くらしの情報 更新情報 > 新湊のさかな情報(平成31年3月号)

くらしの情報

 

新湊のさかな情報(平成31年3月号)

[更新日:2019年2月28日]

こちらでは、新湊漁港で多く水揚げされている旬のさかなを紹介しています。

旬のさかな

 

 スルメイカ

     
 スルメイカ32.JPG      日本周辺からオホーツク海、東シナ海まで棲息しています。
スルメイカはメスが大きくオスが小さい、孵化して産卵するまでが1年で産卵すると死んでしまう、まさに1年イカです。
日本近海でのスルメイカは産卵期によって3系群あり、日本海での漁獲の7割を占めるものは秋生まれ群で、東シナ海北部から日本海南西部で9月から11月に発生し、日本海の沖合を回遊し、大型になります。
新湊では、定置網や船に多くの電燈をつけ集まってきたイカを釣り上げるいか釣り漁業、刺し網で漁獲されています。
スルメイカは、新鮮な刺身はもちろん、煮ても焼いても揚げても美味しくいただけます。
富山県の郷土料理の黒作りもスルメイカを使っています。
       
     

アマエビ(ホッコクアカエビ)

ホッコクアカエビのことを新湊ではアマエビと呼びます。地方により様々な呼び方があり、新潟県ではナンバンエビと呼ばれています。
新湊では11月から3月にかけて小型底曳網漁業で、6月から8月頃にかごなわ漁業で漁獲されます。アマエビは、名前のとおり甘くとろみがあり、刺身で食べるのが最高です。
    アマエビ
       

ズワイガニ

     
ズワイガニ     ズワイガニは、北海道から山陰鳥取・島根県沖まで日本海に広く分布し、『日本海の冬の味覚の王』ともいわれ、それぞれの地方の冬の代表的な味覚として親しまれています。
ゆでガニのほか、刺身、焼きガニ、カニしゃぶなど多様な食べ方が工夫されています。
メスは北陸では『こうばこガニ』と呼ばれ、お腹の中の柿色の卵(うちこ)が大変美味なので、人気があります。
新湊では底引き網で漁獲します。
漁期は、オスが11月6日から3月20日まで、メスは11月6日から1月20日までとして、資源の確保に努力しています。
       

 

   

ベニズワイガニ

ズワイガニが『日本海の冬の味覚の王』といわれるのに対し、ベニズワイガニは『女王』といわれます。
これはベニズワイガニの紅色から連想されたものだと考えられますが、実は漁獲できるのはオスだけで、資源保護のため甲幅9センチメートル以下のオスと、メスは全部が禁漁となっています。
ズワイガニとよく似ていますが、棲息地が違うので漁法も違います。
より深いところに棲んでいるため、カゴを沈めて仕掛けにするかごなわ漁で獲られます。
漁期は9月1日から5月31日まです。 
    ベニズワイガニ
       

ガスエビ(トヤマエビ)

     
ガスエビ     トヤマエビは紅白の縞模様のある深海性のエビで、新湊ではガスエビ、その中でも大きなものをオオエビと呼んでいます。
富山県内ではボタンエビとも呼ばれています。
富山湾の水深200〜400メートルで小型底曳網やかご縄で漁獲されています。
ホッコクアカエビ(アマエビ)より大きくて身も固く、刺身や寿司ネタの他、煮物として食します。
       


 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他よくとれているさかな

 

イワシ

         

 

         
イワシ    
 イワシには、ニシン科のマイワシとウルメイワシ、カタクチイワシ科のカタクチイワシがあります。
漢字では鰯と書きます。
新湊では定置網で漁獲し、三種の中でもマイワシとカタクチイワシがよく獲れています。
水揚げ後は傷みやすいので、すぐに干物などに加工されたり、鮮度のよいものは刺身、塩焼き、フライ、天ぷら、酢の物、煮付けなどにして食します。
                     

アジ

         

 

         
アジ                      
アジ科でいちばん多く獲れるのは、マアジです。
マアジは16〜17℃の水温を追う沿岸性回遊魚で、四季を通じてなじみのある魚です。
刺身、タタキ、塩焼き、干物、フライなど何にしても美味しく、味がいいので「アジ」になったという説が多いです。
                     
                       
                       


 

お問い合わせ

産業経済部 農林水産課
所在地 〒939-0292 射水市小島703番地
TEL 0766-51-6677
FAX 0766-51-6692
MAIL nourinsui@city.imizu.lg.jp