トップページ > くらしの情報 更新情報 > 社会保険等の被扶養者であった方の保険税の減免について

くらしの情報

 

社会保険等の被扶養者であった方の保険税の減免について

[更新日:2019年4月1日]

 社会保険等の被保険者本人が後期高齢者医療制度へ移行することにより、その被扶養者であった65歳以上の方(旧被扶養者)が国保に加入した場合、保険税を減免します。

 

 これまで旧被扶養者の保険税の減免の適用期間を当分の間としていましたが、平成31年4月から均等割額・平等割額については、「資格取得日の属する月以後2年を経過する月までの間に限る」ことに変更となりました。所得割額については、これまでどおり当分の間減免します。

 

減免については以下のとおりです。

 

平成31年3月まで

平成31年4月から

所得割額

全額減免

全額減免(変更なし)

均等割額

※ 7割・5割軽減世帯は除きます。

1/2減免

1/2減免

(資格取得日の属する月以後2年を経過する月までの間に限る。)

平等割額  
(旧被扶養者のみの世帯)

※ 7割・5割軽減世帯は除きます。 

1/2減免

1/2減免

(資格取得日の属する月以後2年を経過する月までの間に限る。)

※  平成31年4月時点で、すでに資格取得日の属する月以後2年を経過している場合は、均等割額・平等割額は平成31年4月から減免されなくなります。

お問い合わせ

保険年金課 国保・年金係
所在地 〒939-0294 富山県射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6628
FAX 0766-51-6659
MAIL nenkin@city.imizu.lg.jp