トップページ > くらしの情報 更新情報 > 射水市多職種連携支援システム(ICTツール)について

くらしの情報

 

射水市多職種連携支援システム(ICTツール)について

[更新日:2019年9月24日]

射水市では、在宅で医療や介護を受けている在宅療養者が安心した生活を送ることを支援するため、射水市多職種連携支援システム(ICTツール)を2019年10月から導入します。

このシステムは、在宅療養者本人の同意のもと、支援する多職種が医療や介護の情報をパソコン等で共有する仕組みのことです。システムを利用することで、支援者の情報共有がスムーズになり、本人やご家族への一貫した支援を行うことができます。

 システム概要図.JPG

 

システムの利用を希望される施設の方へ

システムを利用するためには、下記の手続きが必要です。

   システムの概要利用の流れ

 

※利用規約及び様式は下記よりダウンロードできます。

 射水市多職種連携支援システム利用規約

 射水市多職種連携支援システム利用申請書(様式1)

 システム利用者登録書(様式2)

 システム利用登録・変更申請書(様式3)

 説明用チラシ・同意書(様式4)

 システム利用開始届(様式5)

 

※システムの利用に関する質問の回答は こちら

※利用機器(パソコン及びモバイル端末)の推奨環境は こちら

 

 

お問い合わせ

福祉保健部 地域福祉課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6625
FAX 0766-51-6657
MAIL chiiki@city.imizu.lg.jp