トップページ > くらしの情報 更新情報 > 子どもの悩み総合相談室〜あんしんルームから〜(令和元年10月)

くらしの情報

 

子どもの悩み総合相談室〜あんしんルームから〜(令和元年10月)

[更新日:2019年11月1日]

子育てワンポイントアドバイス

 
睡眠の役割

 朝起きたとき、「だるい」「頭が痛い」「眠い」などと言って、子どもが疲れた
表情を見せたら、睡眠不足を疑ってみましょう。

例えば、テレビのスポーツ中継やドラマに夢中になるなど、夜遅くまで子どもを
つき合わせていたことはありませんか。 

子どもの生活リズムは、周りの大人に影響されやすいものです。

 睡眠には、体や脳を休め、疲れをとるだけではなく、ストレスを発散させ心身
の成長を促す成長ホルモンを分泌させる役割があります。

早寝早起きの習慣が身につけば、十分な睡眠が確保されるでしょう。

 質のよい十分な睡眠をとると、朝食もおいしく生活のリズムが整えられ、充実
した一日を過ごすことができます。

子どもが十分な睡眠をとれるような環境づくりについて家族で話し合ってみましょう。

 
ここでは、子どもの悩み総合相談室相談員さんからのひとことアドバイスを掲載しています。
詳しくはこちら⇒ 子どもの悩み総合相談室

 

お問い合わせ

子どもの悩み総合相談室
所在地 〒939-0294 富山県射水市二口1081番地 子ども子育て総合支援センター1階
TEL 0766-52-3122
FAX 0766-52-3122
MAIL kodomo-soudan@city.imizu.toyama.jp