トップページ > くらしの情報 更新情報 > 富山新港港湾振興会の事業概要

くらしの情報

 

富山新港港湾振興会の事業概要

[更新日:2019年6月25日]

富山新港港湾振興会の事業概要 

 

  富山新港港湾振興会は、毎年1回開催する定期総会での承認を得て、下記の事業を展開しています。

 今年度の事業計画

 1 高度な機能を持つ港湾の整備促進等
 (1) 港湾機能の拡充・整備促進
 (2) 環境・安全問題、個性ある港づくりに対応した港湾への調査・研究

 2 射水ベイエリアのにぎわい創出を目指した交流拠点の整備促進等
 (1) 旅客船バースの利用及びターミナルの整備促進
 (2)  交流厚生用地をはじめとした海王町・海竜町・海竜新町の未利用地の利用促進
   (3)  海王丸パークの整備促進・利用促進
   (4)  海岸環境整備事業の促進

 3 対岸諸国との貿易及び交流の促進
 (1) 対岸貿易促進のためのポートセールス事業の実施
 (2) 友好港湾との交流事業

 4 港湾のにぎわい及び啓発を図る事業への支援等
 (1) 海王丸パークで実施されるイベントに関する事業への協力
 (2) 港湾に関する啓発パンフレット等の作成及び啓発事業への支援
 (3) 富山新港花火大会等への協賛

  5 旅客船誘致事業の展開
 (1) 旅客船会社への誘致活動・情報収集及び招へい事業の展開
 (2)  他校との連携による外航クルーズ誘致活動の展開
 (3) 旅客船に関する情報の収集

 6 組織の拡充
 (1) 新会員の加入促進

 7 その他本会の目的を達成するために必要な事業


  
 

 令和元年度定期総会の様子                                                                                             
 

  令和元年度の定期総会は、5月29日(水)に第一イン新湊で開催しました。
 役員の選任案、顧問・参与の委嘱案、平成30年度事業報告と収支決算、令和元年度の事業計画案と収支予算案をご審議いただき承認されました。
市長あいさつ.JPG  

 また、国土交通省 北陸地方整備局 港湾空港部長 小池 慎一郎 氏が「最近の港湾行政について」と題して講演されました。

小池部長基調講演.JPG

 

 旅客船の誘致活動                                                                          
 

DSC01760.JPG  毎年、国内の旅客船会社や旅行会社を訪問し、旅客船の誘致活動を行っています。県内には立山黒部アルペンルートといった国際観光ルートや世界遺産の五箇山の合掌集落があり、また、隣県の金沢や高山といった観光都市までは、旅客船バースから短時間で移動できるという利点をPRし、客船の寄港を推進しています。 
 

 DSC02963.JPG

    

 

 

 


 

 

 

 

 「港と臨港道路事業の見学会」を実施                                                                                                
 

大橋.JPG  市内の小学5年生を対象に、「港と臨港道路事業の見学会」を実施しています。
 この事業は、富山新港と新湊大橋の見学をとおして、港の役割について理解を深めてもらおうと、国土交通省北陸地方整備局伏木富山港湾事務所の協力を得て毎年開催しています。
 今年は、6月から7月までの間に、市内の小学校5年生を対象に実施します。今年は、あいの風プロムナードを渡って富山新港を海上47Mの高さから見学します。 
 

 

  また、富山新港管理局のご協力を得て、県営渡船に乗船して港を見学したり、多目的国際ターミナルの見学も実施します。
 貨物船やコンテナの大きさに、みんなびっくり。自分達の生活に地元の港が深く係わっていることを身近に感じることが出来ます。 

物流ターミナル.JPG
 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

富山新港港湾振興会事務局(市役所港湾・観光課内)
所在地 〒939-0292 射水市小島703番地
TEL 0766-51-6676
FAX 0766-51-6691
MAIL kouwan@city.imizu.lg.jp