トップページ > くらしの情報 更新情報 > 射水市で農業・林業・漁業をはじめる方を応援します!

くらしの情報

 

射水市で農業・林業・漁業をはじめる方を応援します!

[更新日:2011年12月6日]

 射水市では、農林漁業従事者の高齢化及び後継者の減少など農林漁業の構造的な担い手不足に加え、急激な経済状況の変化により企業の雇用環境が悪化していることから、離職した労働者の雇用確保とともに新たな農林漁業の担い手を確保し、射水市内農林漁業の振興を図るため、下記の内容により助成を行っています。

就業研修者支援事業

@補助対象者

 富山県農林水産公社が行う農業体験研修(中期で5日から最長30日まで)又は漁業体験研修(中期で4泊5日、長期で最長1年間までに限る)において、市内先進農家、いみず野農業協同組合又は新湊漁業協同組合からあっせんを受けた事業所で研修する者及び西部森林組合等が行う労働安全衛生特別研修(最大4日)を受講する者
 
 ※各研修の詳細については、下記にお問い合わせください。
 
 <農業体験研修>
  富山県農林水産公社 農業担い手育成課
  (富山市舟橋北町4-19 TEL076-441-7396)
 
 <漁業体験研修>
  富山県農林水産公社 とやま漁業担い手センター
  (富山市舟橋北町4-19 TEL076-431-9595)

 <労働安全衛生特別研修>
  富山県西部森林組合
  (南砺市荒木1230 TEL0763-52-0491)

A補助額

 中期研修にあっては、一人当たり日額3,000円を限度とし、長期研修にあっては、一人当たり日額1,000円を限度とする。
 ただし、漁業体験研修にあっては、中期研修から長期研修への継続は可とする。

B支給条件

 市内に住所(住民票)を有し、研修終了後市内法人組織若しくは個人事業者に就職することが見込まれる者又は就職することを希望する者
 ただし、補助金の支給は精算払いとし、同一研修時1回に限るものとする。

就業者居住支援事業

@補助対象者

 認定就農者若しくは認定就農者になることが確実と認められる者または専ら農林漁業で生計を維持することを目的に農林漁業の法人組織若しくは個人事業者に新たに就職するおおむね60歳までの者で市外から市内へ転入する者        (認定就農者:県に認定された農業を行おうとするもの)

A補助額

 一人当たり月額10,000円を限度とし、最大12月分とする。
 ただし、事業承認申請があった日が毎月14日以前の場合は当月1日に遡って、また、15日以降の場合は翌月1日から起算するものとする。

B支給条件

 新たに市内に住所(住民票)を移転し、事業終了後3年以上、就業の継続が見込まれる者 
雇用条件は、法人にあっては社会保険及び労働保険の適用があること、個人事業者にあっては法人と同等の労働時間に基づく支払賃金等の雇用契約であることとする。
 だだし、補助金の支給は精算払いとし、1回限りとする。

射水市農林漁業新規就業者等支援事業補助金要綱

PDF版(256KB)
射水市農林漁業新規就業者等支援事業補助金交付要綱.pdf

Word版(60KB)
射水市農林漁業新規就業者等支援事業補助金交付要綱.doc


関連のリンク

農業体験研修(富山県農林水産公社HP)

お問い合わせ

産業経済部 農林水産課
所在地 〒939-0292 射水市小島703番地
TEL 0766-51-6677
FAX 0766-51-6692
MAIL nourinsui@city.imizu.lg.jp