トップページ > くらしの情報 更新情報 > 元気とふれあいの学校給食づくりをすすめています

くらしの情報

 

元気とふれあいの学校給食づくりをすすめています

[更新日:2012年2月17日]

 射水平野は、肥沃な土と豊かな水に育まれ、米・白ねぎ・キャベツ・こまつな・みずな・たけのこ・さといも・柿・梨・りんご・ぶどうなど、多彩で風味豊かな農産物が生産されています。
 この、新鮮・安全でおいしい地場産の食材を学校給食に活用し、子どもたちに、地元の食材や特産、農業に対する知識と理解を深めてもらおうと、農林水産課では『元気とふれあいの学校給食づくり事業』を実施しています。

 


平成23年度『元気とふれあいの学校給食づくり事業』

 平成23年度は地場産のタケノコ・枝豆・さといもを使用した特別給食を実施しました。
 特別給食にあわせ、生産者との給食交流会も行いました。


 

第1回特別給食の食材 『黒河タケノコ』(4月下旬〜5月下旬実施)


たけのこ 射水市の東南に位置する黒河地区は、孟宗竹(モウソウダケ)の竹林が広がり、古くからタケノコ栽培が盛んです。現在は、約150戸の農家が約23ヘクタール(東京ドーム約5個分の広さ)の畑で栽培しています。
 黒河地区は、肥沃な黒土と、春先の寒暖差といった好条件に恵まれ、ここで採れるタケノコは風味豊かで独特のほろ苦さがあり、歯ざわりが良いのが特徴です。頭が黄色っぽく、根元よりも中間部が太めで全体がふっくらとしたものがおいしいといわれています。
 タケノコは食物繊維の豊富なヘルシーな食材です。タンパク質、カリウムを多く含み、ビタミン、ミネラルなど、美容や健康に良い栄養分も含んでいます。

給食交流会 小杉小学校3学年


4月27日に黒河筍加工グループの土佐とみさん、横田操さんをお招きし、小杉小学校3学年児童と給食交流会を行いました。
【メニュー: たけのこご飯

たけのこ給食交流会1たけのこ給食交流会2たけのこ給食交流会3

 

 

 

 

 

第2回特別給食の食材 『枝豆』(7月中旬実施)


枝豆 枝豆は、近年、射水市全域で生産拡大されてきており、射水市は県内でも有数の枝豆の産地となりました。主に早生黒大豆の「たんくろう」という品種が栽培されています。「たんくろう」は風味がとても良く甘みのある枝豆です。7月初旬から8月中旬頃まで収穫出荷されます。
 枝豆はたんぱく質を多く含み、夏場に不足しがちなビタミンB1が豊富に含まれる夏ばて防止に効果のある健康野菜です。



給食交流会 金山小学校6学年


7月20日に射水市三ケ北部集落営農組合 組合長 朽木寛さんをお招きし、金山小学校6学年児童と給食交流会を行いました。
【メニュー: 枝豆の塩ゆで

枝豆給食交流会1枝豆給食交流会2枝豆給食交流会3

 

 

 

 


 

第3回特別給食の食材 『さといも』(10月下旬〜11月中旬実施)

さといも
 さといもは、射水市北東の本江地区で多く栽培されています。栽培している主な品種は「石川早生(いしかわわせ)」「大和(やまと)」です。春先に種いもを植え、10月から11月頃に収穫されます。
 さといもは、でんぷんが主成分で、腸の調子を整える食物繊維や、体内の余分な塩分を排出するカリウムを豊富に含んでいます。



給食交流会 東明小学校3学年


11月18日に射水市東部里芋生産組合 代表 南市雄さんをお招きし、東明小学校3学年児童と給食交流会を行いました。
【メニュー: さといも入りのけんちん汁

さといも給食交流会1さといも給食交流会2さといも給食交流会3

お問い合わせ

産業経済部 農林水産課
所在地 〒939-0292 射水市小島703番地
TEL 0766-51-6677
FAX 0766-51-6692
MAIL nourinsui@city.imizu.lg.jp