トップページ > くらしの情報 更新情報 > 射水市に移住しませんか!

くらしの情報

 

射水市に移住しませんか!

[更新日:2016年11月17日]

射水市に移住しませんか!

DSC_0055.JPG

◆ “プチ田舎暮らし”に最適!

   ゆったりとした雰囲気の中で、不便なく過ごせます!

富山県のほぼ中央に位置し、東には県都富山市、西は高岡市に挟まれた、人口約94,000人の県内第三の都市。富山市、高岡市のベットタウンとして人口が集積しており、大学や官公庁の研究機関等もあり、JRやコミュニティバス等の都市交通にも優れていることから、ゆったりとした雰囲気の中でも利便性が高いことから、「プチ田舎暮らし」をする方には最良の場所です。

◆ 富山湾、田畑、河川、丘陵地からの恵み!

   富山の四季が育む射水ブランドの食材が食卓を彩ります!

天然のいけすと呼ばれる富山湾に面し、沿岸部にある新湊漁港には、年間300種類以上の多種多様な魚介類が水揚げされ、白エビやベニズワイガニ、ブリなどの新鮮な魚介類を堪能できます。また、丘陵部や平野部には田園が広がり、庄川の伏流水が育むコシヒカリ「越中いみず野米一番」はブランド米として評価を高めています。

◆ 環日本海のゲートウエイ!

   ロシアやアジアの玄関口として飛躍します!

国際拠点港湾富山伏木港の中核をなす富山新港を抱え、中国やロシアなどの環日本海の流通拠点として注目されています。また、沿岸部を結ぶ日本海側最大級の斜張橋「新湊大橋」が完成したことによる物流の円滑化、平成26年度には北陸新幹線が開通しによる交流人口の増加等、人・モノ・情報等の玄関口として飛躍いたします。

◆ 中学3年生までの医療費無料!

   市民参画・協働のまちづくりで地域が輝いています!

県内でもいち早く義務教育期間である中学3年生までの医療費の無料化を実施し、子育て世代の金銭的な負担軽減を図るほか、保育園・幼稚園の延長保育、休日保育等も拡大させ、子どもを育てやすい環境整備に努めています。当然、保育園の入園待機者はゼロです。また、市民参画、協働のまちづくりを掲げ、各地区のコミュニティセンターを中心に特色ある地域形成に努めると共に、住みやすい、住み続けたいまちを市民自らが実践しています。


 

“応援します!移住を検討してみませんか!”

移住者のための生活体験施設や空き家情報バンク等を設置していますので、射水市への移住を考えてみませんか。 

  ◆ からだひとつでこられ! 射水でまっとるちゃ!! (射水市の生活体験施設)生活体験施設 たてがみ生活体験施設 居間生活体験施設 ほうじょうづ生活体験施設 中庭天然の漁港 内川帆船海王丸

    

 

     1人1泊、1,000円で中・長期間宿泊できる、生活体験施設を整備してお待ちしています。

 ◆ 射水市空き家情報バンク (射水市内の不動産情報紹介)   

空き家、空き地等の不動産情報をご紹介しています。詳しくは上記をクリック!

 

関連のリンク

ニッポン移住・交流ナビ JOIN


からだひとつでこられ!射水でまっとるちゃ!!1人1泊、1,0…

お問い合わせ

未来創造課 地方創生係
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6614
FAX 0766‐51‐6668
MAIL mirai@city.imizu.lg.jp