トップページ > くらしの情報 更新情報 > 後期高齢者医療被保険者の人間ドックについて

くらしの情報

 

後期高齢者医療被保険者の人間ドックについて

[更新日:2019年8月1日]

後期高齢者医療被保険者の人間ドックについて

後期高齢者医療被保険者の人間ドック費用を助成します。

対象者
 富山県後期高齢者医療広域連合の被保険者で、保険料を滞納していない方。

助成額
 15,000円を上限とし、費用の2分の1を助成します。

受診までの流れ
 @人間ドック実施機関で検査日を予約してください。
 A検査予約日の2週間前までに「利用申請書」を保険年金課に提出してください。
 B「利用申請書」を審査後、「利用承認証」が届きます。
 C「利用承認証」を持参して受診してください。
  (当日、「利用承認証」を提示しないと助成が受けられません。)

対象となる検査機関
 富山県後期高齢者医療広域連合が指定した人間ドック実施機関です。
 詳しくは H31年度人間ドック実施機関一覧 をご覧下さい。

 ※消費税率が10%に引き上げとなった場合、検査費用総額、本人負担額が変更になる場合があります。

その他
 人間(脳)ドックと健康診査の重複受診はできません。
 助成の対象となるのは、年度内に1回限りです。
 

お問い合わせ

福祉保健部 保険年金課
所在地 〒939-0294 富山県射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6628
FAX 0766-51-6659
MAIL nenkin@city.imizu.lg.jp