トップページ > くらしの情報 更新情報 > 【水産多面的機能発揮対策事業】「清流庄川の漁業をみてみよう!」開催

くらしの情報

 

【水産多面的機能発揮対策事業】「清流庄川の漁業をみてみよう!」開催

[更新日:2014年9月17日]

 9月7日(日)、大門小学校の2年生と片口小学校の3年生の親子38組が大門漁業協同組合を訪れ、庄川での養殖漁業を学びました。
 今回このイベントは、大門漁業協同組合、庄川沿岸漁業協同組合連合会及び射水市豊かな海を愛する会が企画したもので、参加した児童らは、4月に庄川でアユの稚魚を放流しています。
 イベントでは、まず大門漁協で行われているアユの生産や養殖漁業について、同漁協組合長の鏡さんからお話しを聞くとともに、水槽で育っているサクラマスにえさやりの体験をしました。
 また、庄川水辺の交流館に場所を移し、今年最後のアユのつかみ取りをして、捕まえたアユを塩焼きにしてほおばりました。

 001.JPG    002.JPG
 アユの養殖について質問しました    泳ぐのが速くてなかなか捕まえられません
 003.JPG    004.JPG
みんな、全部捕まえました!    塩焼き、おいしい!!
     
     

お問い合わせ

産業経済部 農林水産課
所在地 〒939-0292 射水市小島703番地
TEL 0766-51-6677
FAX 0766-51-6692
MAIL nourinsui@city.imizu.lg.jp