トップページ > くらしの情報 更新情報 > 【第35回全国豊かな海づくり大会・水産多面的機能発揮対策事業】海の森を大切にしよう〜海藻おしばづくり開催〜

くらしの情報

 

【第35回全国豊かな海づくり大会・水産多面的機能発揮対策事業】海の森を大切にしよう〜海藻おしばづくり開催〜

[更新日:2014年12月22日]

12月16日(火)、堀岡小学校の4年生27名の児童が、海藻を使ったおしばのポストカード作りを体験しました。

富山湾を愛する会(射水市豊かな海を愛する会共催)が企画し、講師に静岡から海藻おしば協会の野田三千代先生を招き開かれたこのおしば作り教室は、目の前に広がる豊かな海を大切にする心を持ってもらうとともに、来年10月に開催される「第35回全国豊かな海づくり大会」の機運を高めることを目的にしています。

体験では、野田先生から海藻が海の森を作っていることや実際の標本を使った海藻の話を聞いた後、トサカノリ、アオサ、アカモクなどさまざまな色の海藻9種類を使って自分へのメッセージを書いたポストカードを作成。児童らは、クリスマスツリーやリース、バドミントンのラケットやアニメのキャラクターなど、思い思いの図柄を仕上げていきました。 

001 002
004 003
005 006

007








お問い合わせ

産業経済部 農林水産課
所在地 〒939-0292 射水市小島703番地
TEL 0766-51-6677
FAX 0766-51-6692
MAIL nourinsui@city.imizu.lg.jp