トップページ > くらしの情報 更新情報 > 【第35回全国豊かな海づくり大会・水産多面的機能発揮対策事業】射水産サクラマスを使ったますずし作り体験開催

くらしの情報

 

【第35回全国豊かな海づくり大会・水産多面的機能発揮対策事業】射水産サクラマスを使ったますずし作り体験開催

[更新日:2015年1月26日]

 1月24日(土)、下村小学校の4〜6年生のなかから応募した児童とその保護者の21名が養殖サクラマスを使ったますずし作りを体験しました。

 堀岡養殖漁業協同組合、近畿大学水産試験所富山実験場(射水市豊かな海を愛する会共催)が企画したこの体験教室は養殖漁業に理解を深めてもらうとともに、今年10月に本市をメーン会場に開催される「第35回全国豊かな海づくり大会」の機運を高めることを目的に行われました。

 参加者は、近畿大学の職員から養殖の話を聞きながら、堀岡養殖漁業協同組合の養殖施設を見学、餌やり体験を行いました。さらに、市内でますずしを製造している丸龍庵の職員の指導で射水産の養殖サクラマスを使ったますずし作りを体験。初めて行うますずし作りも、参加者のみなさんは1時間程度で完成させ、それぞれ自宅に持ち帰って味わいました。
002 001
▲堀岡養殖漁業協同組合の養殖施設を見学
003 004
▲自分で作ったますずし。おいしくできたかな
005 006
▲真剣に説明を聞きます

007
▲最後に参加したみなさんで記念撮影








お問い合わせ

産業経済部 農林水産課
所在地 〒939-0292 射水市小島703番地
TEL 0766-51-6677
FAX 0766-51-6692
MAIL nourinsui@city.imizu.lg.jp