トップページ > くらしの情報 更新情報 > 「第35回全国豊かな海づくり大会」県内リレーイベント 〜トラフグ稚魚放流〜

くらしの情報

 

「第35回全国豊かな海づくり大会」県内リレーイベント 〜トラフグ稚魚放流〜

[更新日:2015年6月19日]

堀岡小学校5年生児童によるトラフグ稚魚放流〜 

「第35回全国豊かな海づくり大会」県内リレーイベント・水産多面的機能発揮対策事業


 平成27年6月18日(木)、堀岡小学校5年生の児童28名がトラフグの稚魚およそ1,000匹を放流しました。
 養殖施設の見学と稚魚の放流を通して、養殖漁業、地場産食材のこと、そして放流した稚魚が育つための海の環境を守ることの大切さを児童らに知ってもらうために行われていまこの事業。今回は、今年10月24日、25日に開催される「第35回全国豊かな海づくり大会」の県内リレーイベントの一環としても実施されました。
 今回児童らが放流したトラフグは、近畿大学で生まれた稚魚で堀岡養殖漁業協同組合でも育てていることから、この養殖トラフグを「近大・堀岡トラフグ」の名で出荷されています。
 この日児童らは、近畿大学水産試験所富山実験場の施設を見学し、山田場長補佐から養殖魚についての取組の説明を受けた後、トラフグの稚魚を近畿大学水産研究所富山実験場と堀岡養殖漁業協同組合の職員の協力のもと、漁船上から「元気に育ってね!」と声をかけ富山湾に放流しました。
 また、放流した海の美しさを守ってたくさんのトラフグが大きく育つように、みんなで水環境の大切さを実感しているようでした。

10251.JPG000245.JPG
近畿大学水産研究所富山実験場を見学   ▲海づくり大使の池上さんが大会をPR
120284.JPG130275.JPG
                            ▲漁船上から放流しました

45299.JPG
▲放流後に、お世話になった方みんなで記念撮影

 

←海づくり大会トップページへ戻る

お問い合わせ

産業経済部 農林水産課
所在地 〒939-0292 射水市小島703番地
TEL 0766-51-6677
FAX 0766-51-6692
MAIL nourinsui@city.imizu.lg.jp