トップへ戻る

企画展示室

石黒宗麿展


館蔵 石黒宗麿展
2016年11月27日(日)〜2017年2月12日(日)



 射水市久々湊に育った陶芸家、石黒宗麿(明治26年(1893)〜昭和43年(1968))は、中国・宋の時代のやきものに 魅せられて陶芸家を志しました。昭和11年(1936)43歳のとき京都八瀬(やせ)に窯を築き、木葉天目・千点文・柿釉 など中国陶磁の再現に成功。同30年(1955)第1回の重要無形文化財保持者いわゆる人間国宝に認定されました。 工芸技術の人間国宝18名のうち陶芸部門は4名で、宗麿は鉄釉陶器の技で、荒川豊蔵(志野、瀬戸黒)、浜田庄司(民芸 陶器)、富本憲吉(色絵磁器)とともに選ばれました。鉄釉陶器は、釉薬に含まれている鉄分によって黒色、茶色、黒褐 色、柿色などに発色するやきものです。

 以後、評価は決定的となり、日本工芸界の重鎮として独創的な作品を発表する機会も多くなりました。特定の師につ いて学ばず、東洋古陶磁のたゆみない研究をもとに、一人の陶芸家としては驚くべき変化に富む多彩な創作活動を展開。 孤高を貫き、名声におぼれることなく自らを律し、彩瓷(さいじ)、蝋抜(ろうぬき)、絵唐津などの技法をもとに次 から次へと新機軸に挑戦し続けました。その創作活動の根底にあるのは、何ものにもとらわれることのない自由な精神と 遊びの心です。高い技術を身に付けながらも、技巧が表立って現れることを極力抑え、高雅で気品高く、心にしみいる ような美しさと味わいに満ちた芸術世界を築きました。

 本展では館蔵品の中から選りすぐりの優品66点を展示しています。内訳は陶芸52点、書画・スケッチブック14点。 初期から晩年にいたる宗麿芸術の変遷をお楽しみください。




今後の企画展

花と鳥のデザイン展

これまでの企画展

 2016/04/15〜2016/06/26  小杉焼200年記念展
 2016/02/19〜2016/04/03  館蔵石黒宗麿展
 2015/11/27〜2016/02/14  新収蔵品展
 2015/09/18〜2015/11/23  東京国立近代美術館工芸館名品展
 2015/07/10〜2015/09/13  奈呉の浦の祈り海のまつり
 2015/06/05〜2015/07/05  石黒信由の絵図展インターネット公開記念
 2015/04/24〜2015/05/31  射水市民の逸品展2015
 2015/03/06〜2015/04/19  いみずの文化財 大むかしの宝物
 2015/01/23〜2015/03/01  石黒宗麿 人間国宝60周年記念
 2014/11/28〜2015/01/18  まつの手紙
 2014/09/13〜2014/11/24  高越甚展
 2014/07/18〜2014/09/07  秦豐秋展
 2014/05/30〜2014/07/13  諸国の城絵図展
 2014/03/28〜2014/05/25  小杉焼 −美と技−
 2014/01/17〜2014/03/23  文化財修理報告展 −石黒信由関係資料−
 2013/11/29〜2014/01/13  館蔵 石黒宗麿展
 2013/09/28〜2013/11/24  北前船の歴史 −The Funadansu−
 2013/07/20〜2013/09/23  絵すごろく展
 2013/05/11〜2013/07/15  生物探究記 −魚、昆虫、鳥、植物をみつめる射水人たち−
 2013/03/01〜2013/05/06  石黒宗麿 −愛知県陶磁資料館コレクション−
 2013/01/05〜2013/02/24  書画と手紙 −館蔵名品展−
 2012/11/16〜2012/12/24  石黒信由の絵図展
 2012/09/07〜2012/11/11  とやまの橋 新湊大橋開通記念
 2012/06/29〜2012/09/02  縄文の玉 −ヒスイの魅力−
 2012/04/20〜2012/06/24  いみずの鉄道 −北陸本線と射水線−
 2012/03/02〜2012/04/15  館蔵 石黒宗麿展
 2012/12/16〜2012/02/16  石黒信基・北本栗 展
 2011/10/14〜2011/12/11  美在掌中 −中国の小さなやきもの−
 2011/08/12〜2011/10/10  来て・見て・曳山
 2011/06/10〜2011/08/07  土偶ってなに!? 〜縄文人一万年の祈り〜
 2011/04/22〜2011/06/05  利家夫人まつ −手紙が語る戦国女性の心−
 2010/10/08〜2010/11/28  セピア色の情景
 2010/12/03〜2011/02/20  古文書を読もう!
 2010/10/08〜2010/11/28  石黒信由生誕250年 −射水市誕生5周年記念事業−
 2010/09/03〜2010/10/03  越中古代の開田図 −国宝 再発見の射水郡鳴戸開田図を中心に−
 2010/06/25〜2010/08/29  御仏とお寺
 2010/04/23〜2010/06/20  伊能忠敬と地域の測量家たち −岡崎三蔵・石黒信由−
 2010/02/26〜2010/04/18  野上祇麿展
 2010/02/05〜2010/02/21  館蔵 石黒宗麿展
 2009/11/27〜2010/01/31  絵馬展
 2009/09/12〜2009/11/23  郷倉千靱展
 2009/07/03〜2009/09/06  歴史の道 −越中を中心に−
 2009/04/24〜2009/06/28  ふるさとの年中行事
 2009/02/27〜2009/04/19  とやま今昔物語
 2008/12/19〜2009/02/22  よみがえる重要文化財/石黒宗麿展
 2008/10/10〜2008/12/14  射水のまつり
 2008/08/08〜2008/10/05  越中のやきもの −小杉焼きを中心に−
 2008/05/30〜2008/08/03  くらしの道具展
 2008/04/25〜2008/05/25  射水市民の逸品展2008
 2008/02/28〜2008/04/20  射水郡十村役 折橋家文書 絵図が語る江戸時代
 2007/10/18〜2007/12/16  射水の町・村 高樹文庫資料
 2007/10/18〜2007/12/16  東京国立近代美術館 工芸名品展
 2007/08/09〜2007/10/14  射水のたてもの
 2007/06/21〜2007/08/05  初公開石黒宗麿展
 2007/04/12〜2007/06/17  とやまを駆け抜けた武将たち展
 2007/03/21〜2007/04/08  射水・市民の逸品展
 2007/01/05〜2007/03/18  新収蔵品が語るもの
 2006/10/20〜2006/12/24  〜光と色彩の芸術〜 大伴二三彌展
 2006/08/11〜2006/10/15  とやまの曳山
 2006/06/29〜2006/08/06  海のめぐみ展
 2006/04/27〜2006/06/25  水と雷の神さま
 2006/03/02〜2006/04/23  最古の国絵図を読む
 2005/12/22〜2006/02/26  石黒宗麿の書画
 2005/11/03〜2005/12/18  射水のあゆみ −射水市誕生を記念して−
 2005/09/08〜2005/10/30  和算って、なぁに? −算木からパソコンへ−
 2005/06/30〜2005/09/04  清水卯一展
 2005/04/28〜2005/06/26  とやまの北前船展
 2005/03/10〜2005/04/24  江戸切絵図の世界
 2005/02/03〜2005/03/06  石黒宗麿の図案2



Copyright(C)2013 by Imizu City Shinminato Museum