トップページ > お知らせ > 平成30年度償却資産(固定資産税)の申告について

お知らせ

 

平成30年度償却資産(固定資産税)の申告について

[更新日:2017年12月18日]
※ この情報の掲載有効期間は終了しています

 償却資産の所有者は、毎年1月1日現在の償却資産を所在する市町村に1月末までに申告していただくことになっています。(地方税法第383条)

償却資産とは

 申告の対象となる償却資産は、
 ・会社や個人で工場や商店などを経営しておられる方や、
 ・駐車場・アパートなどを貸し付けされている方などが、
 事業のために用いることができる土地・家屋以外の有形資産です。

☆主な資産の例示は次のとおりです。

 ○構築物・・・舗装路面、門、フェンス、庭園、側溝等の外構工事、
         建物附属設備(受変電設備等)等

 ○機械及び装置・・・各種製造設備等の機械及び装置、建設機械ショベル等

 ○船舶・・・ボート、釣船、漁船、遊覧船等

 ○車両及び運搬具・・・大型特殊自動車、構内運搬車等(ただし、自動車税・軽自動車税の対象車両は除きます。)

 ○工具・備品等・・・パソコン、応接セット、複写機、机、椅子、ロッカー、
             陳列ケース、レジ、医療機器、金型、工具、理美容機器等

申告方法について

 @初めて申告される方・・・全資産を申告
   ・対   象  者 :平成29年中に新たに射水市内で事業を始められた方等
   ・提 出 書 類 :償却資産申告書、種類別明細書(全資産用)

 A前年度までに申告されている方(一品ずつ申告)・・・増加及び減少した資産を申告
  
・提 出 書 類 :償却資産申告書、種類別明細書(増加資産用)、種類別明細書(減少資産用)

 ※@・Aに共通・・・該当資産がない場合や前年から資産の増減がない場合は、償却資産申告書右下の備考欄に「該当資産なし」、「増減なし」と記載していただき、償却資産申告書のみを提出してください。

 B前年度までに申告されている方(全資産申告)・・・全資産を申告
  ・提 出 書 類 :償却資産申告書、種類別明細書(全資産用)

 

なお、申告書の様式(償却資産申告書、種類別明細書(増加・減少))や記入例については、下記からダウンロードできます。 
  ■償却資産申告書
  ■種類別明細書(増加用、減少用)
  ■償却資産:課税標準の特例申請書

平成28年1月から、償却資産の申告に個人番号・法人番号の記載が必要となりました。                                                   個人番号を記載した申告書を提出される場合、個人番号及び本人確認のため、下表に該当するすべての書類をご提示ください。

 無題.png

郵送で提出される場合は、上記書類の写し(コピー)を添付してください。

提出期限 

  平成30年1月31日(水) 

提出先

 (郵送での提出先)
 〒939−0294 富山県射水市新開発410番地1
            射水市役所  財務管理部  課税課  資産税係
※控え用に受付印が必要な場合は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

 (窓口での提出の場合)
   財務管理部  課税課  資産税係(本庁舎2階)
   または各地区センター
 

お問い合わせ

財務管理部 課税課 資産税係
所在地 〒939-0294 富山県射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6619
FAX 0766-51-6651
MAIL kazei@city.imizu.lg.jp