トップページ > くらしの情報 更新情報 > ひとり親家庭等医療費助成とは

くらしの情報

 

ひとり親家庭等医療費助成とは

[更新日:2018年12月28日]

ひとり親家庭等医療費助成とは

 射水市では、ひとり親家庭等の医療費負担の軽減を図るため、医療費助成を行っています。対象はひとり親とそのこども(18歳に達する日以後3月31日まで)です。 

受給するには

 父母の離婚等により、新たにひとり親家庭に該当することになった場合、子育て支援課で申請してください。

持ってくるもの

個人番号のわかるもの(個人番号カード又は通知カード。親と子、配偶者、扶養義務者のもの)
・本人確認のできる顔写真入り証明書(運転免許証など)
・親子の保険証
・戸籍謄本
・印鑑   など
(詳しくはお問い合わせください。)


所得制限について

 ひとり親家庭等医療費助成は、児童扶養手当の所得制限額を準用しています。
児童扶養手当を受給している方はもちろんですが、公的年金(遺族年金)受給の方も所得が一定額以下であれば、医療費助成の対象者となります。

所得制限限度額表
所得制限限度額表


平成31年4月から医療費助成制度が変わります

 平成31年4月から福祉医療費請求書(緑の用紙)が不要になります。
 今お持ちの受給資格証及び緑の用紙は使用できなくなり、医療機関を受診される際は、新しい受給資格証を提示する必要があります。
 新しい受給資格証は、平成31年3月に郵送します。

 

お問い合わせ

福祉保健部 子育て支援課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6629
FAX 0766-51-6660
MAIL kosodate@city.imizu.lg.jp