トップページ > お知らせ > 旧新湊庁舎跡地利活用事業の実施方針について

お知らせ

 

旧新湊庁舎跡地利活用事業の実施方針について

[更新日:2017年8月2日]

射水市では、旧新湊庁舎跡地の利活用について実施方針をまとめましたのでお知らせします。
今後、民間事業者との個別対話を通じて、より具体的な内容を記した募集要項を定め、10月頃には、事業に参画する事業者の募集を開始する予定としています。

 ※実施方針等に関する質問・意見の回答を公表しました。(8月2日)

 

実施方針の概要

 

事業名称

 旧新湊庁舎跡地利活用事業


事業対象用地

・旧新湊庁舎跡地 約12,000u
・射水商工会議所所有地 約1,300u


事業目的

 豊富な観光資源を生かし、安定的に交流人口を受け入れるため、公共交通の結節点として、観光機能も備えた公共交通ターミナル、新湊地区センターや市民交流機能を備えた複合交流施設の整備を図ります。


基本方針

・新たな賑わいの創出につながる施設計画
 (公共交通や他地区との動線整備、周辺観光資源との連携強化等)
・地域への貢献
 (地域経済の振興、地元雇用の創出等)
・ユニバーサルデザインに配慮した施設計画
 (市民の誰もが安心して快適に利用できる施設)


導入予定の公共施設

 新湊地区センター、コンベンション施設(多目的ホール)、市民交流スペース 等


事業方式

 市が民間事業者に対して土地の貸し付け等を行い、民間事業者が事業提案に基づき、自らの責任と負担により施設の設計、建設、維持管理を行う方式とします。市や地元事業者は、テナントもしくは区分所有により本施設に入居することを想定しています。


民間事業者選定スケジュール

平成29年 6月      実施方針公表
10月頃  公募型プロポーザル公告
平成30年2月頃  優先交渉権者決定
4月  契約締結

 

※当面のスケジュール

8月 2日(水)  実施方針等に関する質問・意見の回答公表
8月 2日(水)  第1回個別対話の参加申込受付開始
8月 7日(月)  第1回個別対話の参加申込締切
8月17日〜21日  第1回個別対話

 
      

実施方針・事業計画のダウンロード 

実施方針

・実施方針 別添様式(様式1様式2様式3様式4

事業計画

事業計画 参考資料

 

実施方針等に関する質問・意見に対する回答

質問・意見に対する回答
参考資料(強震観測施設について)

お問い合わせ

企画管理部 政策推進課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6612
FAX 0766-51-6646
MAIL seisaku@city.imizu.lg.jp