トップページ > 行政Q&A > 射水市新湊博物館では何を見ることができますか。

行政Q&A

 

射水市新湊博物館では何を見ることができますか。

カテゴリ 芸術文化   掲載日 2011年6月30日

ご質問 射水市新湊博物館では何を見ることができますか。
回答  新湊博物館の収蔵資料の中核となっているのは、3,765点の国指定重要文化財を含む江戸時代後期の「高樹文庫」資料1万2,000余点と、射水市出身で人間国宝認定第1号の陶芸家石黒宗麿の陶芸・書画等の作品となっています。
 重文指定の古地図と一級品の陶芸作品を同時に見ることができるというのが、射水市新湊博物館の自慢であり、特色となっています。

館内の案内
・展示室1 地域の特色あふれる歴史や民俗を紹介
・展示室2 「高樹文庫」資料を展示
・企画展示室では年に数回の企画展を開催
・石黒宗麿の陶芸作品を展示
・ガイダンスルームでは各種視聴覚資料の閲覧が可能
・測量庭園では江戸時代の測量術が体験可能です

お問い合わせ

新湊博物館
所在地 〒934-0049 富山県射水市鏡宮299番地
TEL 0766-83-0800
FAX 0766-83-0802
MAIL hakubutsu@city.imizu.lg.jp