トップページ > 行政Q&A > 高額療養費の合算方法について

行政Q&A

 

高額療養費の合算方法について

カテゴリ 国民健康保険   掲載日 2016年10月11日

ご質問 2つの医療機関で医療費がかかったのですが、高額療養費の対象になりますか?
回答

70歳未満の人は1つの医療機関で21,000円以上かかった場合に合算の対象になります。

例えば・・・
A病院:50,000円 B病院:50,000円→○ 合算できる!
A病院:60,000円 B病院:20,000円→× 合算できない。

合算ができた場合は、合算して限度額を超えていれば高額療養費として申請できます。
※70歳以上の人はいくらでも合算できます。

お問い合わせ

保険年金課 国保・年金係
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6628
FAX 0766-51-6659
MAIL nenkin@city.imizu.lg.jp