トップページ > 行政Q&A > 交通事故にあったときの保険証の使用について

行政Q&A

 

交通事故にあったときの保険証の使用について

カテゴリ 国民健康保険   掲載日 2016年10月11日

ご質問 交通事故にあったのですが、保険証は使えますか?
回答

交通事故など、第三者の行為によるけがの治療に対する医療費は、原則として加害者(相手方)が負担するものですが、保険証を使って治療を受けることができます。

その場合、市(保険者)が一時的に医療費を立て替えた後、加害者(相手方)に費用を請求しますので、必ず保険年金課に連絡をし、「第三者行為による被害届」等を提出してください。

なお、交通事故のほか、傷害事件(けんか)、他人の飼い犬にかまれたときなども届出が必要です。

詳しくは「第三者行為による被害の届出」をご参照ください。

お問い合わせ

福祉保健部 保険年金課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6628
FAX 0766-51-6659
MAIL nenkin@city.imizu.lg.jp