トップページ > 行政Q&A > 選挙の種類

行政Q&A

 

選挙の種類

カテゴリ 選挙   掲載日 2017年4月1日

ご質問 選挙の種類にはどんなものがありますか?
回答
めいすいくんファミリー
めいすいくんファミリー

「選挙」は、大きく2つの分類に分けられます。ひとつは、どんな公職の人を選ぶかという分類です。国会議員や都道府県知事・都道府県議会議員、市区町村長・市区町村議会議員など選ぶ対象が定められています。もうひとつは、「選挙」を行うべき理由(選挙事由)での分類です。任期満了、議会の解散、議員の欠員など選挙を行う理由が定められています。

衆議院議員総選挙
総選挙とは、衆議院議員の全員を選ぶために行われる選挙のことです。小選挙区選挙と比例代表選挙が同じ投票日に行われます。
総選挙は、衆議院議員の任期満了(4年)によるものと、衆議院の解散によって行われるものの2つに分けられます。衆議院議員の定数は475人で、うち295人が小選挙区選出議員、180人が比例代表選出議員です。

      

 ワンポイントガイド
 衆議院の小選挙区の区割りは国勢調査で調べた人口をもとに原則10年ごとに見直されます。


参議院議員通常選挙
参議院議員の半数を選ぶための選挙です。参議院に解散はありませんから、常に任期満了(6年)によるものだけです。ただし、参議院議員は3年ごとに半数が入れ替わるよう憲法で定められていますので、3年に1回、定数の半数を選ぶことになるのです。
参議院議員の定数は242人で、うち96人が比例代表選出議員、146人が選挙区選出議員です。

一般選挙(地方の議会)
都道府県や市区町村(地方公共団体)の議会の議員全員を選ぶ選挙のこと。任期満了(4年)だけでなく、議会の解散などによって議員又は当選人のすべてがいなくなった場合も含まれます。

地方公共団体の長の選挙
都道府県知事や市区町村長など地方公共団体の長を選ぶための選挙。任期満了(4年)のほか、住民の直接請求(リコール)による解職や、不信任議決による失職退職被選挙権の喪失による失職の場合などにも行われます。

設置選挙
新しく地方公共団体が設置された場合に、その議会の議員と長を選ぶために行われる選挙です。

このほか、法律によって定められた選挙:
海区漁業調整委員会委員、土地改良区の役員や総代
水防組合の組合会議員などがあります。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6640
FAX 0766-51-6648
MAIL senkan@city.imizu.lg.jp