トップページ > くらしの情報 更新情報 > 高齢者の在宅サービス

くらしの情報

 

高齢者の在宅サービス

[更新日:2019年4月1日]

 介護が必要となっても自宅や住み慣れた地域で、安心してその人らしく暮らし続けられるよう、在宅での生活を支えるサービスを実施しています。

ひとり暮らしに不安を抱える方へのサービス

 配食サービス

 居宅に週一回訪問して、栄養バランスのとれた食事を提供するとともに、利用者の安否確認を行います。(自己負担あり)

 

 緊急通報装置の貸与

 ひとり暮らし高齢者等の自宅に緊急通報装置を設置します。(所得要件等あり)

 

 高齢福祉推進員設置事業

 ひとり暮らし高齢者に対して、見守りや声かけを行っていただく高齢福祉推進員を委嘱します。

 

外出支援サービス

 車いす対応タクシー券交付事業

 車いす等を利用している在宅の要介護高齢者等に、車いす等対応タクシーに利用できるタクシー券を送付します。(所得要件等あり)

 

 移送サービス

 医療機関の通院等に際し、公共交通機関等を利用することが著しく困難なひとり暮らし要介護高齢者等に送迎サービスを行います。(所得要件等あり)

 

日常生活支援サービス

 寝具丸洗い乾燥事業

 寝たきりの要介護高齢者等に年2回を限度に洗濯及び乾燥等のサービスを実施します。(所得要件等あり)

 

 高齢者が住みよい住宅改善

 高齢者が住み慣れた家庭でできるだけ長く生活できるように、手すりの設置などを行った場合に、経費の一部を助成します。(所得要件等あり)

 

 寝たきり高齢者等おむつ支給

 市内で在宅の寝たきりの方等で、常時おむつを使用している要介護3以上の方に、おむつ引換券を申請があった翌月から交付します。(所得要件等あり)

 

 ミドルステイ

 やむを得ない事由により、中期にわたり在宅での介護が困難となった高齢者が、介護保険のショートステイの期間を含めて最長3か月間、特別養護老人ホーム等に滞在できます。

 

 軽度生活援助事業

 介護保険のホームヘルプサービスでは対象としない日常生活の援助(清掃・草むしり・除雪等)を行います。(所得要件等あり)

 

 訪問理容

 自らが理容店等で調髪を受けることが困難な要介護4・5に認定された高齢者、寝たきりの重度身体障がい者に、理容師が居宅に訪問し、理容サービスを実施します。(所得要件等あり)

 

 ひとり暮らし高齢者等除雪助成

 所得税非課税世帯のひとり暮らし高齢者等の除雪にかかった経費の一部を助成する事業です。

 

認知症の方へのサービス

 認知症高齢者徘徊SOS緊急ダイヤル

 認知症の方が地域で徘徊し、行方がわからなくなったときに、専用のダイヤルに連絡すると、市内の協力機関への徘徊情報をメールで配信し、可能な範囲で捜索、通報、発見、保護や見守りを行います。

 

 徘徊高齢者家族支援サービス

 認知症の方の居場所を家族に伝える検索システムの利用料を月額6,000円を限度に助成します。

 

その他のサービス

 いのちのバトン

 医療情報や緊急連絡先等の情報を「いのちのバトン」という専用容器に入れ、冷蔵庫に保管することにより、緊急時や見守りに活用します。

 

 避難行動要支援者制度

 災害時の安全な場所への避難等に不安があり、手助け(支援)を必要とする方に対して、自主防災組織、地区社会福祉協議会、自治会、町内会及び民生委員・児童委員等の地域に密着している各組織が連携して支援を行う制度です。

 

手当

 在宅要介護高齢者福祉金

 介護保険で要介護4,5に認定された在宅の65歳以上の方で、本人及び世帯の所得が一定の範囲内にある方に福祉金を支給します。(所得要件等あり)

 

 在宅福祉介護手当

 介護保険で要介護4、5に認定された方と同一の世帯に属し、在宅で介護している方に手当を支給します。

 

 家族介護慰労金

 介護保険で要介護4・5に認定され、その状態が1年以上継続しており、かつ介護保険サービスを利用せず、在宅で適切な介護をしているご家族に支給します。

 

※このページの情報及びその他のサービスについての詳しいことは、「射水市高齢者福祉サービスガイドブック」をご確認ください。また、下記までお問い合わせください。

 

 

 

 

お問い合わせ

福祉保健部 地域福祉課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6625
FAX 0766-51-6657
MAIL chiiki@city.imizu.lg.jp