トップページ > くらしの情報 更新情報 > 企業立地のための助成制度

くらしの情報

 

企業立地のための助成制度

[更新日:2016年6月1日]

企業立地助成制度 

射水市では、優良企業の立地を図るため、充実した助成制度を整備しています。市内に工場等の新設、増設をする場合、一定の要件を満たせば、市から助成金を受けることができます。

富山県・射水市企業立地助成制度一覧(ダウンロード その1 その2

【設備投資に対する助成(射水市企業立地奨励事業助成金)】

● 製造業の工場等
  富山県企業立地助成金交付要綱の適用を受けている場合

要件

【新規】
 投下固定資産額5億円以上、新規雇用20人以上

【増設】
 投下固定資産額15億円以上、新規雇用30人以上

助成額 投下固定資産額の10%
限度額 2億円

投資額(投下固定資産額)や新規雇用人数が増えることにより、最大で1回当たりの助成限度額が最大40億円、1工場当たりの通算限度額が最大50億円の助成を受けることができます。交付要件等については、下記サイトを参考にしてください。

参考:富山県企業立地助成制度(富山県HP)

 

 富山県企業立地助成金交付要綱の適用を受けていない場合(市単独助成)

要件

 

【特定地域】
 設備投資額5千万円以上、新規雇用10人以上(中小企業は3人以上)

【特定地域外】
 投下固定資産額が5千万円以上、新規雇用10人以上(中小企業は3人以上)

助成額

【特定地域】                【特定地域外】
 設備投資額の10%           投下固定資産額の10%

限度額

【特定地域】                【特定地域外】
 1億円                    5千万円

※ 特定地域とは、稲積リバーサイドパーク、小杉インターパーク、大島企業団地、七美工業団地、広上工業団地をいう。
※ 投下固定資産額とは、事業に供する用地取得費、建物取得費及び設備投資費の合計額をいう。 
※ 設備投資額とは、投下固定資産額から、用地取得費を除いた額をいう。

参考:射水市企業立地推進条例施行規則(市HP)

 ● ソフトウエア業、情報処理・情報提供サービス業、デザイン業の工場等

  富山県企業立地助成金交付要綱の適用を受けている場合

 

要件

【新規】
 投下固定資産額5億円以上、新規雇用10人以上

【増設】
 投下固定資産額15億円以上、新規雇用15人以上

助成額 投下固定資産額の5%
限度額 1億円

参考:富山県企業立地助成制度(富山県HP)

 

   富山県企業立地助成金交付要綱の適用を受けていない場合(市単独助成)

要件

 

【特定地域】
 設備投資額5千万円以上、新規雇用10人以上(中小企業は3人以上)

【特定地域外】
 投下固定資産額が5千万円以上、新規雇用10人以上(中小企業は3人以上)

助成額

【特定地域】                【特定地域外】
 設備投資額の5%           投下固定資産額の5%

限度額

【特定地域】                【特定地域外】
 5千万円                   2千5百万円

※ 特定地域とは、稲積リバーサイドパーク、小杉インターパーク、大島企業団地、七美工業団地、広上工業団地をいう。
※ 投下固定資産額とは、事業に供する用地取得費、建物取得費及び設備投資費の合計額をいう。 
※ 設備投資額とは、投下固定資産額から、用地取得費を除いた額をいう。

 

参考:射水市企業立地推進条例施行規則(市HP)

 

● 物流業務施設
  物流業務施設とは、日本標準産業分類に掲げる製造業、道路貨物運送業、倉庫業、こん包業、卸売業又は
 小売業を営む者が自ら使用するために建設する倉庫、配送センター又は流通に伴う簡易な加工を行う事業場
 であって、事業の用に直接供する建物をいう。

 

  富山県物流業務施設立地助成金交付要綱の適用を受けている場合

要件

【新規】
 投下固定資産額5億円以上、新規雇用10人以上

【増設】
 投下固定資産額15億円以上、新規雇用15人以上

※物資の仕分け及び搬送の自動化等荷捌きの合理化を図るための設備、物資の受注及び発注の円滑化を図るための情報処理システム並びに流通加工の用に供する設備を有すること。社会資本等の周辺5q区域内に立地すること。
助成額 投下固定資産額の5%
限度額 1億円

 

参考:射水市企業立地推進条例施行規則(市HP)

 

  富山県物流業務施設立地助成金交付要綱の適用を受けていない場合(市単独助成)

 

要件

 

【特定地域】
 設備投資額5千万円以上、新規雇用10人以上(中小企業は3人以上)

【特定地域外】
 投下固定資産額が5千万円以上、新規雇用10人以上(中小企業は3人以上)

※物資の仕分け及び搬送の自動化等荷捌きの合理化を図るための設備、物資の受注及び発注の円滑化を図るための情報処理システム並びに流通加工の用に供する設備を有すること。社会資本等の周辺5q区域内に立地すること。

助成額

【特定地域】                【特定地域外】
 設備投資額の5%           投下固定資産額の5%

限度額

【特定地域】                【特定地域外】
 5千万円                   2千5百万円

※ 特定地域とは、稲積リバーサイドパーク、小杉インターパーク、大島企業団地、七美工業団地、広上工業団地をいう。
※ 投下固定資産額とは、事業に供する用地取得費、建物取得費及び設備投資費の合計額をいう。 
※ 設備投資額とは、投下固定資産額から、用地取得費を除いた額をいう。

参考:射水市企業立地推進条例施行規則(市HP)

  

【雇用に対する助成(射水市雇用創出企業立地支援事業助成金)】

● 雇用創出企業立地支援事業助成金
  工場等の新設・拡張に伴い、射水市に住所を有する者が、新たに雇用された場合に助成する。
  ※ 企業立地奨励事業助成金の交付要件を満たすこと。

要件

・企業立地奨励事業助成金の交付要件を満たすこと。
・操業開始後1年以内に新規雇用し、引き続き1年以上雇用すること

助成額 50万円/人
限度額 1千万円

参考:射水市企業立地推進条例施行規則(市HP) 

お問い合わせ

産業経済部 商工企業立地課 企業立地係
所在地 〒939-0292 富山県射水市小島703番地
TEL 0766-51-6675
FAX 0766-51-6690
MAIL kigyou@city.imizu.lg.jp