トップページ > くらしの情報 更新情報 > 指定管理者制度

くらしの情報

 

指定管理者制度

[更新日:2012年3月27日]

 平成15年6月の地方自治法の一部改正(同年9月施行)により、指定管理者制度が創設されました。
 射水市では、行財政改革の手法の一つとして、指定管理者制度を導入しています。

「指定管理者制度」とは

 これまで公の施設の管理は、公共団体、公共的団体、自治体の出資法人に限られていました。
 指定管理者制度により、株式会社等の民間事業者やNPO団体等も公の施設の管理を行うことができるようになりました。
 この制度の導入により、民間事業者等のノウハウを導入することで、多様化する住民ニーズに効果的・効率的に対応することが可能となり、サービスの向上や管理運営コストの削減が期待されます。

「公の施設」とは

 「公の施設」とは、地方自治法第244条第1項において「住民の福祉を増進する目的をもって、住民の利用に供するため、地方公共団体が設ける施設」と定義され、

@住民の利用に供するためのもの
A当該地方公共団体の住民の利用に供するためのもの
B住民の福祉を増進する目的をもって設けるもの
C地方公共団体が設けるもの
D施設であること

の5つの用件を満たすものと考えられています。

「公の施設」の主なものは、次のとおりです。

体育施設 体育館、運動場、プール
教育・文化施設 博物館、図書館、文化会館、公民館、コミュニティセンター
社会福祉施設 老人福祉施設、児童福祉施設、保育園
公営企業 公立病院、上水道、下水道
その他 公園、道路、河川、学校、公営住宅、公営墓地

射水市では

 射水市では、平成18年3月議会において、指定の手続等について規定する「射水市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例」を制定し、平成18年9月1日から、指定管理者による施設の管理を開始しました。
 指定管理者制度移行施設については、原則として公募により指定管理者を選定することとしていますので、公募の際はホームページ等でお知らせします。
 各施設の指定管理者については、下記のリンクをご覧ください。


指定管理者制度の導入施設について、適正な管理運営を確保すると…

平成31年4月現在の指定管理者及び指定管理者制度移行施設につ…

射水市の指定管理者制度に関する方針、条例及び規則についてお知…

お問い合わせ

企画管理部 人事課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6613
FAX 0766-51-6647
MAIL jinji@city.imizu.lg.jp