トップページ > くらしの情報 更新情報 > 【水産多面的機能発揮対策事業】「庄川の清流を守り、育てる漁業をみてみよう!」開催

くらしの情報

 

【水産多面的機能発揮対策事業】「庄川の清流を守り、育てる漁業をみてみよう!」開催

[更新日:2015年8月12日]

 8月9日(日)、大門小学校の2年生の親子20組が大門漁業協同組合を訪れ、庄川沿岸で行われているアユやサクラマスの中間育成事業について学びました。
 このイベントは、大門漁業協同組合、庄川沿岸漁業協同組合連合会及び射水市豊かな海を愛する会が企画したもので、今年10月24日、25日に射水市をメーン会場に行われる「第35回全国豊かな海づくり大会」の機運醸成を図ることも併せて実施されたものです。。
 イベントでは、大門漁協で行われているアユの中間育成や、堀岡養殖漁業協同組合及び近畿大学水産試験所富山実験場と共同で研究しているサクラマスの養殖漁業について、同漁協組合長の鏡さんからお話しを聞きました。また、水槽で育っているサクラマスにえさやりの体験をしました。
 その後、庄川の河川敷では参加したみなさんに、アユの育つ庄川の清流の環境保全が富山湾の美しい環境の保全につながることから、一人ひとりが環境への意識を高めてほしいと訴えました。

 1200300    1200310
 アユの中間養殖について質問しました    えさやり体験もありました
 1300201    145009
河と海の環境保全についてお話ししました    アユのつかみ取りも体験
     
1100065

お問い合わせ

産業経済部 農林水産課
所在地 〒939-0292 射水市小島703番地
TEL 0766-51-6677
FAX 0766-51-6692
MAIL nourinsui@city.imizu.lg.jp