トップページ > くらしの情報 更新情報 > 多文化こどもサポートセンター (外国籍児童の支援)

くらしの情報

 

多文化こどもサポートセンター (外国籍児童の支援)

[更新日:2015年4月17日]

多文化こどもサポートセンターをご存知ですか

018038.jpg
●太閤山こどもサポートセンター
 場所: 太閤山コミュニティセンター 学習室 
    (射水市太閤山8丁目4番地1)

 活動日: 毎週土曜日 午前10時〜正午
 活動内容: 学校の宿題のお手伝い、学習プリント
        折り紙やゲーム、会話を通した日本語学習

 

概要

  多文化こどもサポートセンターでは、外国にルーツを持つ子どもたちが、気軽に集える場所を提供し、@日本語支援、A学習支援、B遊びを通した日本語学習等を実施しています。現在、太閤山こどもサポートセンターで、太閤山地域振興会が主体となって活動しています。
  サポートセンターの活動に関心のある地域やこれから活動の準備を始めようとお考えの地域へ、多文化共生マネージャーが運営に関する助言、お手伝いにうかがいます。市役所未来創造課(TEL:51−6614)までお気軽にご連絡ください。
 

サポーターについて

 現在、「多文化共生サポーター養成講座」を修了したボランティア、学校の教師経験がある方、学生さんが活動に参加し、地域の子どもたちの健やかな成長をサポートしています。
 サポーターの活動に必要な資格は特にありません。皆さんの経験や特技を生かしてください。
 活動に関心のある方、サポーターになりたい方は、ぜひ一度サポートセンターに足を運んでください。
 また、ご近所や学校に、日本語の学習や学校の宿題でお困りの外国籍のお子さんがおられましたら、こどもサポートセンターをぜひ紹介してください。


多文化共生って何?

 国籍や民族などの異なる人々が、互いの文化的な違いを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成員としてともに生きていくことです。

サポートセンターのリーフレットはこちら↓↓↓

 リーフレット
 

お問い合わせ

企画管理部 未来創造課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6614
FAX 0766-51-6668
MAIL mirai@city.imizu.lg.jp