トップページ > くらしの情報 更新情報 > 成年後見制度利用相談会

くらしの情報

 

成年後見制度利用相談会

[更新日:2019年7月3日]

射水市では、認知症や知的障がい等により判断能力が不十分な方の権利や財産を守るため、成年後見制度に関する無料の相談会を実施しています。

 

成年後見制度とは?

認知症、知的障がい等で、判断能力が不十分な方の日常生活を法律的に支援する仕組みです。

家庭裁判所が選任した後見人(「成年後見人」「保佐人」「補助人」の総称)が下記支援を行い、本人の財産や権利を守ります。

財産の管理

契約の代理や取り消し

介護・医療へのサポート

 

後見人には誰がなるの?

 後見人には、親族のほか、弁護士・司法書士・行政書士・社会福祉士等の第三者がなることが可能です。

 

こんな時は『成年後見制度利用相談会』をご活用ください!

・家族が悪徳商法の被害に遭ってしまった。今後のことが心配だ・・・

・お金の管理に自信がなくなってきた。

・銀行から成年後見制度の利用するように言われた。どんな制度が詳しく聞きたい。 など

 

<成年後見制度利用相談会> 

 成年後見制度利用相談会.PNG

 

☆成年後見制度利用相談会に関するチラシはこちら

 

       

       

お問い合わせ

福祉保健部 地域福祉課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6625
FAX 0766-51-6657
MAIL chiiki@city.imizu.lg.jp