トップページ > くらしの情報 更新情報 > 住民税非課税世帯の方は 

くらしの情報

 

住民税非課税世帯の方は 

[更新日:2019年8月1日]

住民税非課税世帯の被保険者は、申請により「限度額適用・標準負担額減額認定証」が交付されます。

「限度額適用・標準負担額減額認定証」とは

 医療機関に「限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示することで、医療機関の窓口での支払い(保険適用分)が自己負担限度額までになります。また、入院時食事代と、療養病床に入院したときの食費・居住費の標準負担額が減額されます。 

 
申請できるのは、所得区分が「低所得者U」、「低所得者T」の方です。 
 申請月の初日からの適用になりますので、早めの手続きをお願いします。
 (申請場所…本庁舎1階 保険年金課)

 ★限度額適用・標準負担額減額認定申請書.pdf

 

入院したときの食事代

◆入院したとき

入院したときは、一食当たり下記の標準負担額を自己負担します。

@入院時食事代(1食あたり)の標準負担額

所得区分
標準負担額
現役並み所得者・一般
460円

 低所得者U

90日までの入院

過去12か月の入院日数

210円

90日を超える入院(※)

過去12か月の入院日数

160円

低所得者T 100円

(※)低所得者Uの認定期間中に、過去12か月で90日を超える入院をしている場合、別途申請することにより適用されます。

 

◆療養病床に入院したとき

療養病床に入院したときは、食費と居住費の一部を自己負担します。

A食費(1食あたり)・居住費(1日あたり)の標準負担額

所得区分
食費(1食あたり)
居住費(1日あたり)

現役並み所得者・一般

460円
(一部医療機関では420円)
370円
低所得者U
210円

低所得者T

130円
老齢福祉年金受給者 100円 0円

★入院医療の必要性が高い方は、上記@の食事代(入院時食事代の標準負担額)と居住費(1日あたり370円)を自己負担します。

 

 

 

 

お問い合わせ

福祉保健部 保険年金課
所在地 〒939-0294 富山県射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6628
FAX 0766-51-6659
MAIL nenkin@city.imizu.lg.jp