トップページ > くらしの情報 更新情報 > 公共料金等の軽減について

くらしの情報

 

公共料金等の軽減について

[更新日:2018年4月10日]

身体障害者手帳および療育手帳をお持ちの方は以下の各種の公共料金等の軽減が受けられます。

JR

 身体障害者手帳または療育手帳の交付を受けた方は障害の程度に応じて運賃が割引になります。
 乗車券発行所において手帳を提示して乗車券を購入してください。

私鉄(電車・バス)

 身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳(顔写真付き)の交付を受けた方は障害の程度に応じて運賃が割引になります。
 乗車発行所において手帳を提示して乗車券を購入してください。
 ただし、私鉄のワンマン電車・バスは運賃を支払うときに乗務員に手帳を提示してください。

 国内航空

  身体障害者手帳または療育手帳の交付を受けた12歳以上の方が国内航空会社の国内線を利用される場合、航空料金がおおむね25パーセント割引になります。
 搭乗券を購入されるとき及び搭乗手続きをされるときに手帳を提示してください。
※第1種障がい者の方は介護者1名も割引になります。
※割引率は航空会社および路線によって異なります。

有料道路通行料金

  障がい者の自立と社会生活への参加を支援するために、有料道路の割引が適用されます。通行の際は割引印の押してある手帳を料金所に提示してください。
 ETC(有料道路自動料金収受システム)ノンストップ走行時も割引が適用されます。

適用範囲

 @身体障がい者が自ら運転する場合
 A第1種障がい者を乗せて、介護者が運転する場合

対象となる車

 @身体障がい者または障がい者の親族等が所有するもの
 A第1種障がい者の場合は@のほか、障がい者を常時介護している方が所有するもの
 ※@、Aとも乗用車またはライトバンなどで営業用の自動車を除きます。(障がい者1人につき1台限り)

割引率

 50パーセント

有効期間

 手続きを終了した日からその後の2回目の誕生日まで
 ※割引有効期限の2ヵ月前から更新申請ができます。

申請手続き

 申請には身体障害者手帳または療育手帳、車検証、運転免許証(身体障がい者が自ら運転する場合)が必要です。
 ETC利用の場合は障がい者本人名義のETCカード(番号)、ETC車載器番号の分かるもの(車載器セットアップ証明書等)も持参してください。

NHK放送受信料

 以下の方は、受信料が免除されます。
 申請する際は身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳と印鑑を持参してください。

全額免除

 「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」をお持ちの方が世帯構成員であり、世帯構成員全員が市町村民税(住民税)非課税の場合

半額免除

 「身体障害者手帳」
 @視覚障害または聴覚障害の方が世帯主で、かつ受信契約者の場合
 A障害等級が重度(1・2級)の方が世帯主で、かつ受信契約者の場合

 「療育手帳」
 障害等級が重度Aの方が世帯主で、かつ受信契約者の場合

 「精神障害者保健福祉手帳」
 障害等級が重度(1級)の方が世帯主で、かつ受信契約者の場合

公営施設入場料

 身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方は、次の施設の入場料が減免されます。入場の際に手帳を提示してください。詳しくは、各施設にお問い合わせください。

市立施設

 射水市新湊博物館、射水市大島絵本館、海竜スポーツランド、射水市体育施設

県立施設

 富山県美術館、立山博物館、立山カルデラ砂防博物館、中央植物園、県民会館分館(内山邸・金岡邸)、水墨画美術館、高志の国文学館、国際健康プラザ(健康スタジアム)、富山県ゴルフ練習場(シティゴルフ)など

お問い合わせ

福祉保健部 社会福祉課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6626/0766-51-6670
FAX 0766-51-6658
MAIL fukushi@city.imizu.lg.jp