トップページ > くらしの情報 更新情報 > 特別徴収事務に関する届出書

くらしの情報

 

特別徴収事務に関する届出書

[更新日:2018年1月10日]


 

特別徴収の事務手引き

富山県と県内市町村は、個人住民税の特別徴収の概要や事務の流れ、Q&Aなどをまとめた「特別徴収の事務手引き」を作成しましたので、ご活用ください。

個人住民税特別徴収の事務手引き.pdf

 


 

◆従業員が退職、転勤する場合など・・・給与支払報告・特別徴収にかかる給与所得者異動届出書

 この届出書は、給与の支払を受けている者が給与の支払を受けなくなった場合に、その受けなくなった日の属する月の翌月10日までに提出してください。
 また、新たに入社した者等の市県民税を特別徴収の方法によって徴収する場合は、特別徴収を開始する月の前月の10日までに提出してください。

 給与支払報告・特別徴収にかかる給与所得者異動届出書

 

◆年度の途中で従業員が入社する場合・・・個人住民税の特別徴収切替依頼書

 中途入社などで、特別徴収に切り替える納税者(従業員)があった場合に届出ください。

 個人住民税の特別徴収切替依頼書

 

◆会社の所在地が変更になった場合など・・・個人住民税の特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書

 給与支払者の「所在地」の変更や「名称」等の変更があった場合に届出ください。

 個人住民税の特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書

 

◆従業員が10人未満の場合・・・特別徴収税額の納期の特例に関する申請書

【納期の特例とは】
 
事業所等で給与等の支払を受ける人が、常時10人未満である場合には、給与等の支払の際に徴収した特別徴収税額を年2回に分けて納入することができます。
 適用を受けるには、事前に申請をする必要があります。納入は年2回ですが、従業員からの徴収は毎月ですので、ご注意ください。

【納期の特例を適用した場合の納期】
 
6月分から11月分の税額  → 12月10日(11月分)にまとめて納入
 12月分から翌5月分の税額  → 翌年6月10日(5月分)にまとめて納入
                   ※土・日・祭日のときは、その翌日となります。

【納期の特例の取消について】
   
事業所等で給与等の支払を受ける人が、常時10人以上となった場合には、その旨を届出しなくてはなりません。
 「特別徴収税額の納期の特例の要件を欠いた場合の届出書」を提出してください。

 特別徴収税額の納期の特例に関する申請書

 

◆個人住民税特別徴収納入書

 特別徴収義務者が個人住民税を納入される際に、ご使用ください。

 個人住民税特別徴収納入書

お問い合わせ

財務管理部 課税課
所在地 〒939-0294 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6618/0766-51-6619
FAX 0766-51-6651
MAIL kazei@city.imizu.lg.jp