トップページ > くらしの情報 更新情報 > ジェネリック医薬品に関するお知らせ

くらしの情報

 

ジェネリック医薬品に関するお知らせ

[更新日:2016年10月1日]

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に同一の有効成分(効能・効果が同等)を持つ安価な後発医薬品のことです。

 射水市国民健康保険では、ジェネリック医薬品の利用促進と被保険者のお薬代の軽減を図るため、ジェネリック医薬品に切り替えた場合に、安くすることができる自己負担額をはがきでお知らせします。
 射水市の医療費節減のためにも、変更可能な場合には、ジェネリック医薬品への切替えに、ご協力をお願いします。
 なお、ジェネリック医薬品への切り替えについては、必ずかかりつけの医師・薬剤師にご相談ください。


【通知対象】
・40歳以上の射水市国民健康保険加入者のうち、ジェネリック医薬品に切り替えた場合、一定額以上減額が見込まれる方
・生活習慣病や慢性疾患の方が長期服用されている医薬品

【通知時期】 6月、11月

【通知内容】 
@医薬品名
A自己負担相当額
Bジェネリック医薬品に切り替えた場合に削減できる自己負担額
  
【お問い合わせ先】
「お知らせ」の見方や薬剤の概要等に関するお問い合わせは、はがきに記載のコールセンターまで
平日 午前9時〜午後5時(土、日、祝日、年末年始は除く)

関連のリンク

ジェネリック医薬品への疑問に答えます〜ジェネリック医薬品Q&A〜(PDF,別ウィンドウで開く)【17.9 MB】(厚生労働省)

日本ジェネリック医薬品学会「かんじゃさんの薬箱」

お問い合わせ

保険年金課 国保・年金係
所在地 〒939-2094 射水市新開発410番地1
TEL 0766-51-6628
FAX 0766-51-6659
MAIL nenkin@city.imizu.lg.jp